FC2ブログ
2013-08-08

原点って?

本日の練習、久しぶりにスタッフ全員揃い組み。

今日のようにスタッフが充実していると練習メニューも細かく出来るから
有難い。

だから今日の練習は必然と1,2年生、3年生と分け練習開始。


現在の3年生に関してはチームオフェンスに特化して練習を繰り
返している。
インバウンズからのパターン、ハーフコートからのセットを数通り。

とは言ってもガチガチにパターン化をさせる為だけにやっているわけではない。
これらの動きの中にはいくつも「オプション」がある。

オプションがあるという事は臨機応変に対応する力も必要だし、時には応用も
要求する時だってある。
さらに、その動きの中にはスクリーン、カッティングといった、バスケ特有の
動きも当然入っていて誰も休める箇所もない。

結果、引き出しを追加する良い練習の1つと思っている。

当面の練習は休まずしっかり参加してほしいところだ。


1,2年生においては、1-1から始まる基礎部分の練習から始めていたようだ。

ボールのつき方、駆け引き、無駄をなくす動き等々。
ミニバス経験者も多い今年の1年生も、これまでやってきた動きを否定するケース
だって時にある。

でも、それは致し方ないこと、これからは「バスケットボール」をするわけだから。


今日もスタッフが怒鳴りちらしていたなぁ。
体験の子も来ていたのに(笑)

まぁ、その叱咤は出来ないからだけではない。
その姿勢とか、やろうとする必死さが見えないから当然か・・・。

そういう意味では、まだまだ気持の部分でも指導者と同じ土俵に立てていないメンバー
が多い。

「少しでも上手くなりたい」って入ってきたんだろ?

だったら入ってきた原点に戻ってみろよ。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground