FC2ブログ
2013-08-04

チームとして

夏休み中に耐震工事をやるとかで通常の日曜日の練習が全て
無くなってしまった。

その分、カップ戦、交流戦或いは臨時練習を入れて対応して
いるのだが、今日は場所を変えて臨時練習。

昼一番から夕方までの4時間。
現在最も過酷な時間帯だが、体育館に入ってみるとクーラー全開!
最高な環境が待っていた(笑)

メンバーこそいつもの半分くらいだったが、それでもしっかり練習
出来る環境はある。
ここぞとばかりに全員でオールコート練習からスタート。

このオールコート練習の間、練習の目的とか、動き方等専門用語を
交えながら教えていくのだが、まさかと思って聞き返してみると未だ
それらを理解していない面々が多くいる。

「おいおい、もう何度も言ってる事ばかりやぞ!?」。

そんで答えを言ってみると、「あぁ~」みたいな分かった的な返事が
返ってくる。

そんなんでは上手くもならんわ、こいつ等。
意識レベルが低すぎるね、マジで。


まぁ、そんなんでもその後は、1,2年生、3年生に分けて調整。

3年生に至っては前回の練習からチームオフェンスの練習に入って
いる。
アラウンド、スタック、ピック&ロール等のスクリーンプレイや、
インバウンズからのセット等、いざっという時に使える引き出しを
身につける為にやっている。

これまで部活、部活って言って、散々部活を優先にしてきたようだが、
その部活でさぞかししっかりいろいろ教えてもらっていると思いきや、
そういったノウハウはほとんど教えてもらってないよう・・・。

だったら今から覚えていけば良い。


でも、そんな何も分かっていない奴らが新しい事を覚えようとする顔
に常に笑顔がある。
決してふざけてるんじゃない、単純に好きなバスケで真新しい事を覚え
る楽しさがそうしてるんだろうな。

さらに、1つのボールから皆でシュートに持っていく醍醐味もちょっと
分かってきたよう。

個人技術を駆使して得点を量産し、試合に勝つ事も決して悪くないが
運動能力も特別ない奴らがその真似は難しいものがある。

じゃ、出来る事はチームで戦う事。

このスタイルは今の昔も変わっていない。

ぶれずにやってこっ!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground