FC2ブログ
2013-07-16

「絵に描いた・・・」

本日、真夏ほどの暑さは感じられなかったが、それでも夜の体育館は暑い。
その暑さ同様、BEATの練習も熱い練習が出来れば良いのだが、現状は微妙
っていうとこかな?

本日の練習は先週に引き続き試合形式の練習。

立て続けにこういった練習をやっているとほんと分かる事がある。

これまでの「練習がほとんど役にたっていない」事が・・・。


通常のBEATの練習、1年生こそフットワークからファンダメンタルで地味な
練習をしているが、2,3年生に関しては、ディフェンスからオフェンスまで
常に「引き出し」を与えるような練習を繰り返している。

カッティング、動き方、貰い方に駆け引き等々、個々にプラスαを足すことに
よって幅広いバスケを知ってもらう、どこへ行ってもアジャスト出来る能力を
見に付ける。

これが大きな目的の1つ。

ただ全くそれが生かされていない。

現状をみると、個々の動きパターンが既に決まっている。
あるポジションでボールを持つと次の動きが完全に予測できるくらい。

さらに、ミスをする箇所、パターンも一緒。

もはや何も考えていないとしか思えないね。


試合形式と言えど、得点差とか誰が点数をとったのかなんて正直見てない。
その「過程」や挑戦する意識とか或いは姿勢を重視している。
だからこそ、普段の練習が「絵に描いた餅」にならないよう、日頃から
意識してほしいとこなんだよな。




スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground