FC2ブログ
2013-07-13

「悔い」は?

いよいよ始まったね、中学総体。


BEAT Jr.はあらゆる広い地域、多くの中学校から参加しているので、
簡単に観戦とはいかないが、それでも時間をめい一杯調整して奴らの
中学部活最後の勇姿を見に行こうと思う。


本日は他の地域より一足早い春日井市内の地区予選を観戦しにいって
きました。

今年は2チーム、3名の3年生に1名の2年生がこの市内にいる。
早速差し入れを持っていき体育館を歩いていると、早々に自分の顔を見つ
けて歩み寄ってきてくれる。

試合前だったが、その顔には特別緊張感はなかった。
悔いのないようにやってくれると確信したね。

でも、非情なのはこの2チームは早い段階で対戦し、どちら1つしか上に
行けない。
まぁ、勝負の世界だから致し方ない、お互い頑張るしかないな。

20130713_122447.jpg

試合が始まると、BEATの奴らが各部活の中心いる。

親馬鹿じゃないけど、自分の視線の中にはBEATメンバーしか映っていない(笑)
奴らが如何に懸命にやってるのかしか見ていないんだよね。

結果的に市内の2つのチームは残念ながら次のステージに行く事は出来なかったが
そこに特別の思いはない。
勿論、彼らは悔し涙を流して悔いていたかもしれないが、BEATという次のステージ
でその悔しさを挽回すれば良い。

次は「思い入れ」が同じ仲間同士で再度挑戦しよまい。

先ずは3年生の諸君、3年間の部活生活お疲れさん。
また一緒に頑張ろうな。


ところで、試合を見てるとほんといろんな選手がいると実感する。
コート内で平気で審判のジャッジに文句を言ったり、態度で表したりと、もう見てて
も醜いだけ。

挙句にテクニカル、アンスポなんかとられて負けてお終い。

言うたかないけど何を指導してるのだろう?


「人の振り見てわが身を正せ」、


そんな恥ずかしい、つまらん試合でも、勉強させてもらおっと。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground