FC2ブログ
2013-07-02

「枠」

完全テスト明けの今日の練習の練習は20人超え。

やはり、こんだけいると体育館が狭く感じる。


で、今日は久しぶりの多数参加という事で、初めて全員でオールコート
練習をしてみた。

学年の差、経験値の違いでのレベルの上下は致し方ないことだが、やはり
ウェイトタイムが長過ぎる事に難あり・・・。

短い時間を有効的に使う為にはメニューもしっかり考え直す事が必要だ。


全員でオールコート練習した後、1年生はフットワーク練習に切り替え。
その間、2,3年生は引き続きオールコート練習を続けさせてもらったが、
今回から学年の「枠」をとっぱらってみた。

本来、1年生のみと2,3年生で分けて練習していたが、徐々に慣れてきた
1年生の中には2,3年生と一緒に練習出来るレベルまで上がってきた面々
もいる。

そういう輩にはきちんとチャンスを与える。

当然上に上がって練習するならば、1年生だからという言い訳はさせない。
指示する内容、動き方も上の学年と同様。
だから、ついて来れなければ再度下のレベルで再練習を促す。

和気あいあいでやっているチームでもないので、こういった競争も必要だと
考えている。

そして、その競争を無視しているような上級生がいるならば問題外。
下からの突き上げに敏感に反応し、危機感を持ってほしいとこだ。


「頑張った奴には何かがある?」、そんなチームにしたいな。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground