FC2ブログ
2013-06-17

「過程」。

下呂から帰ってきた昨日の夜は通常練習に参加。

既にテスト週間に入っているが、それでもメンバーの半分が参加
していた。

昨年から日曜日の練習は試合形式の練習を行っているのだが、今年は
簡単にやらない。

いやっ、「やれない」といった方が正解かもしれない。

まだまだ試合形式で調整するレベルまで上がっていないチーム事情がある。
だから練習初めはランニングから始め、普段出来ないオールコートでの練習
からスタートしている。

それでも後半にいざ紅白戦をやってみると、その内容はやはり悲惨・・・。

ちょうどミニバスの大会を観てきたのもあるけど、まるでミニバスのようだ(笑)

キャッチして即ドリブル、真横にパスだしたと思えば、無理やり突っ込んだような
ドライブの攻め方ばかり。

挙句にトラベリングにパスミスのオンパレード。
普段、分解練習時に、「駄目だ」と言っていることばかり繰り返して行う面々。

さらにチームオフェンス、ディフェンスもあったもんじゃない。
攻守共に「ビジョン」がないから結局個人プレイのみになってしまうんだよな。

試合形式といっても、あくまでも「練習の一貫」。
今は「結果」より「過程」を大事にしてほしい。

シュートまでいく過程、チームディフェンスで相手を抑えるまでの過程と、先に
内容を意識し、それから「精度」を上げていく。

この順序を間違えると後戻り出来なくなる。

テスト週間終了後はもう少し分解練習に拘っていきたい。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground