FC2ブログ
2013-05-23

「傾けろ」!

「すみません」。

今日は仕事の都合で練習に参加出来なかったが、それでもレ~ゼ、
熊さんの2人で通常通り練習をして頂いたので助かった。


仕事を終え、直で体育館に着いた時には既にコーチの最後の一言を
話してる最中だった。


後ろでこっそり話を聞いていたら、

「練習の為の練習だけだった」とか、

「攻め気がない」とか、或いは、

「遠慮してる」とか、ダメ出しばっかだったよな。


テスト明けのメンバーも多かった今日、その顔ぶれを見てみたら、
ほとんどがこの5月に入団した新メンバーだった。

ある意味、まだまだBEAT Jr.のスタイルを知らない奴らばかり。

無我夢中でバスケに取り組む1年生もいれば、何をすれば良いのか
まだ分からない2、3年生もいる。


ただそれでも言えるのは、先ずは言われた事を率先してやろうとする
姿勢を持つべき。
さらに、一度指摘された事は2度同じ事を言われないようにする。

単純だが、このような繰り返しが個人技術を向上させ、かつチーム
スタイルも身につける「コツ」ではないだろうか?


うちのスタッフ5人いるけど、ただ人数が多いだけではない。
悪いけど皆一線でやっていた或いは、やっている輩ばかり。

それぞれがトップで指導している経験もあって、かなり細かな視線で
見ている。

だから「やろう」とする姿勢くらい一目瞭然なんだよな。


今は信じてその言葉に耳を傾けてはどうかな??

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground