FC2ブログ
2013-05-12

初っ。

本日は昼から高校の練習会に参加させて頂きました。
これまで多くの高校の練習会に参加していたが、今回の高校、
BEAT Jr.設立以来初めて伺う高校だった。

基本、自分の繋がりのある先生の高校は普通に教えを請うところ
だが、子供達が現実的に目指している高校であるなるならば、その
繋がりがなくても普通に高校に電話して体験として練習に参加させ
て頂いている。

去年は残念ながらこの高校を受けるまでの頭のレベルがなかった為、
正直接点は無かったのだが(泣)、今回はたまたま高校の先生から
ご連絡を頂いてかつ、今年のメンバーが実際受験するかもしれない
ということから、喜んで今回の練習に参加させて頂いた次第である(笑)

20130512_140121.jpg

練習は既に午前からしっかり練習をしていたのにも関わらず、うちが
希望する練習を快くやって頂いた。

現、BEATは人数も多く、レベルの差もあることから全員でオールコート
練習をする機会が少なかった。
そういう意味で今回ここぞとばかりのランメニューをお願いした。

時間でいうと3時間弱、多くのメニューを教えて頂き、3年生だけとは言え
ついて行くだけで精いっぱいだったかもね。
それでも普段あまり出来ない練習でかつ目新しい練習で良い経験が出来た
のではないだろうか?

20130512_150036.jpg

また、ここの先生、バスケに「熱い」。
最後に挨拶してきた高校生達に聞いても同じこと言っていたね(笑)

でも、いろんな指導者を見てきたが、熱い先生に悪い人はいないんじゃ
ないのかな?(笑)

今のご時世、熱い指導っていうのはあまり聞かなくて、教えられている
側からとっては理解されない時もあるが、そういうのって、卒業してから
少しずつその良さが分かってくる時があると聞く。

だから今回もその熱い指導を受けさせてもらっただけでも、非常に良い
「体験」が出来たんじゃないのかな。


最後はフルに試合形式の練習もさせて頂いた。
まだ未完成のBEAT Jr.にとって、真剣勝負ほど良い練習になるものはない。
チームスタイルを確認しながら、始めたばかりのディフェンスシステムも
試してみた。

結果、自分も練習試合ながらちょっと熱くなってしまったほど。
それほど真剣に出来た証だろう?

20130512_165535.jpg

高校の練習会に行く「目的」は大きく2つある。

先に上げたよう進学しようとする高校の体験をさせたいという事もあるが、
フィジカルもスピードも違う格上に挑戦しようとする気持ちと、勝負しよう
とする精神を持たせたいという趣旨もある。

端から「無理」という判断で戦うのではなく、諦めず「喰らいつく」という
気持ちも持っても貰えば次に繋がるのではないだろうか。

結果的に、そういう精神が良い「経験」となっていくものだと思っている。

以降もこういう事が必要不可欠だと感じているからこそ、今回の経験を経て、
また時間が合えば是非ともお願いしたいと思います。

先生をはじめ、選手の皆さん、お忙しいところ本当に有難うございました。
これからも何卒宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground