FC2ブログ
2013-04-21

トマトカップ 2日目

昨日の夜は恒例の指導者達の懇親会。

皆さんやはりバスケに熱い指導者ばかりで話はつきませんね。
楽しい時間もあっという間に過ぎ、心地良い時間を過ごさせて頂き
ました。

その後は、仲の良い仲間と2次会。
その後も部屋に戻って、スタッフのヒロちゃんとチームの親御さん
と部屋飲みでバスケ話。

ふとっ手にした携帯を見ると時間が朝の5時前。。。

「ヤバッ」。

もう決して若くないのに随分と夜更かししてしまった・・・。

やっぱ「熱い」連中と話していると、ほんとに時間が過ぎるのが早い。

まぁ、後悔しても遅いけど、たまには良いっか(笑)


さて、本日は決勝リーグに進んだBEAT Jr.。

昨日の予選のままなら、間違いなく恥ずかしい試合になってしまう
不安もあったが、今は出来つつあるチームディフェンスだけは頑張る
と挑んだ準決勝。

20130421_151603.jpg

相手は同郷で県選の大型センターを要した強豪チーム。

序盤、またもロースコアの展開からスタート。

「あのぉ、もうこれ見飽きたんですけど・・・」。

もはやこのスタイル、BEATスタイルになりつつあるのだろうか?(笑)

それに加え、トラベリング、パスミス、キャッチミスが続く。
もうその数さえ数えられないくらい・・・・。

それでも中盤になっても得点の差だけは開かない。
まだ「ディフェンス」で凌いでいる証拠だろう。

そして終盤の残り時間わずかな状態で、1ゴール差でリードしていると
思ってたので後はボールキープだと考えた瞬間、うちのガードが早々に
3POINTのシュートを放った。

思わず「おい、こらっ」って叫んだが、そのシュートがイン(笑)

どうやら自分の勘違いでそのシュートを打つ前が同点だったようで、
結果的にその3POINTが決勝点となり、勝利。

奇跡の決勝進出となった。

う~ん、今回も何とも言えない状態でよく勝てたなって感じ。
内容では普通に負けてるとはいえ、最小失点に抑えたことの勝利だった
かもしれない。

正直このチームを見てると、寝不足も感じないほど不思議なチームだ(笑)

20130421_151535(0).jpg

そして、いよいよ決勝。
誰もが、うちが決勝にいくことなんて思っていなかったろう?(笑)
会場の全チーム、指導者、親御さん達が見ている決勝の場。

「なんだか気持ちがいいわぁ」(笑)

相手はやはり同郷チーム。
それもBEATと同じクラブチームで、今年の選手権でも上位にくる事間違い
ないくらいの強豪チームである。
昨日の予選からここまで圧倒的な力を見せつけ全勝で決勝に進んできている。

そして、ティップオフ。
序盤からやはり得点がとれない。
というより、シュートすらさせて貰えない状態が続く。
徐々に点差も開き、早々に試合が決まってきそうな気配があったが、ファースト
シュートが決まってから少しづつ攻守が咬み合ってくるようになった。

チームディフェンスも機能しだすと、差もみるみる縮まってきて、前半を終えた
時点で1点勝ち越し。

会場の雰囲気に呑まれていた奴らが中盤以降に集中しだしてきたように思えた。
後半に入っても一進一退の攻防が続いた。
最終ピリオドラスト2分をきったとこでフリースローで痛い失点、立て続けに
フィールドゴールを決められて3点差で終了・・・。

20130421_154725.jpg

と思いきや、ラスト1秒という主審の声があがった。

タイムアウトをとり、練習もしたことないシステムを指示し最後の足掻き。
が、その悪足掻きの3POINTがブザービーターで決まり、なんとOT突入(笑)

会場は一気にヒートアップしていたが、OTまでくらいつくくらいの力が残って
いなかったBEAT Jr.は結果3点差の準優勝で今大会を終えた。


惜敗には満足していないが、今の何も出来ていない状態で「諦めない心」が
見つかっただけで十分収穫だったでしょう。

それに、自信のない奴らが結果を残せただけでも、大いに自信をつけさせて
もらったかもしれない。

20130421_162805.jpg

今年のBEAT Jr.、昨年以上に個々の能力がない面々の集まり。
それでも今年もチーム全員がディフェンスで踏ん張り、全員でゴールを目指す、
「泥臭いBEATスタイル」を貫く。

そのスタイルを徹した今大会で、十分な結果は出た。

だから自信を持って、胸を張れよ。


負けてから得た経験、非常に次に繋がる事だろう。

20130421_163635.jpg

既に第二の「故里」のようになってるこの地。

トマト嫌いな自分が好んで食す景品の「トマト」もゲットしましたし、
今回も楽しいかつ記憶に残る時間を過ごすことが出来ました。

主催の指導者の皆様を始め、関係者のご父兄の皆様、2日間きめ細かな
運営、誠に有難うございました。

帰郷の歳はまた、何卒宜しくお願い致します(笑)



スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground