FC2ブログ
2013-03-30

祝「卒団」! 最高な奴ら!!

本日はBEAT jr.2期生達の「卒団食事会」。

今日もメンバーの親御さんが営む「我が家さん」をお借りして
盛大に行われた。

残念ながら高校の部活があって全員この場にいることは叶わなか
ったが、それでも卒団生12名と多くの親御さん並びに在団生が
顔を揃えた。

BEAT jr.としては本当に最後。

本来笑って贈り出してやりたいとこだが、正直「寂しい」としか
思えない。

それくらい、それぞれに思い入れがあり、イイ奴ばっかだったん
だよね、こいつ等は。

20130330_134252 - コピー

それでもお店の我が家さんには申し訳ないですが、開口一番、

「大いに騒げ!!」で卒団食事会スタートだ(笑)

バスケも一生懸命、でも遊ぶ時も全力で。

こういった緩急もBEAT jr.スタイルなんだよな。


既にこのスタイルを知ったのか、チーム宴会部長YUYAパパも
ここぞとばかりの催し物を用意してくれて盛り上げてくれる。

ほんとチーム一丸になって騒いでたよね(笑)

s 3695 - コピー

途中、メンバー2人づつスタッフテーブルに呼び出して、BEATとし
て最後の話をさせてもらった。

思い返せば、オドオドとビクついて目も合わす事もできなかった奴ら
がいつしか笑顔で会話をする事が出来ていた。
失敗して下を向いていた奴らが、己の道を自分で決め、次の目標を堂
々と口にする姿を目にする事が出来た。

「成長」って、こいつ等の事を言うんだろうね。

高校に行っても大丈夫なのか?っていう思いも、自分の思いすごしだ
ったようだ。

これで心おきなく奴らを贈り出せるな。


そして、高校ではバスケの強弱こそあっても当たり前のように全員バス
ケ部に入ってそれぞれの道を進むようだ。

最後の最後で、「繋がった」のかな?

時にチームとして勝ちに拘ってやる時もあった、でも優勝とかの思い出
より、気の許せる一生ものの仲間が出来、バスケが一段と好きになって
次のステージで頑張ろうとする奴ら。

これが、BEAT jr.で教えたかったことだったかもしれない。


奴らの姿を見て、改めて勉強させてもらったのは自分だったかもね。

ほんと、良い「教え子」を持ったものだ。

a5d7981761d609a3f24e2d4821b7f828 - コピー

時間が過ぎるのはあっという間で、1時から始まった食事会も既に
4時間近く経とうとする。

最後にYUYAパパからスタッフ全員に「粋」なサプライズなプレゼント
を頂いた。
スタッフ全員の写真つきのTシャツ。

「どっから見つけてきたん?」という写真もあって非常に記憶に残る
宝を1つ頂けました(笑)

ほんとうに有難うございました。


そのTシャツには、
「BEAT jr.最強のコーチ軍団」ってプリントしてあったんだよね。

でもね、残念ながら最強は俺らじゃなくて、今回主役の卒団生達が
一番の「最強」じゃねぇ?

俺の中ではそれくらいの奴らで、自慢出来る教え子達なんだわ。

s 3700 - コピー

そして卒団食事会も滞りなく終わりを迎えた。

以降は彼らの頑張りを陰ながら応援していくだけになる。

だけど、いつでも帰ってこいよな。
お前らの居場所はいつでも用意しておくわ。

「お疲れさん」そして「ありがとう」。

高校でのご活躍お祈りしています。



最後にBEAT jr.を陰ながら応援、ご協力頂きましたご父兄の皆さま
誠に有難うございました。
皆さまのお陰で最高なチームを作る事が出来ました。

心からお礼申しあげます。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground