FC2ブログ
2013-03-24

三好カップ 2日目

三好カップの2日目。

BEAT jr.は昨日ブロック1位で通過し、本日の決勝トーナメント
準々決勝からの試合となった。

表に貼り出されているトーナメント表を見てると、他チームの親御さん、
選手たちが口を揃えて「BEATだからしょうがないか」みたいな事を言っ
ている。

いわゆる、クラブチームだから勝ちあがって(勝って)「当たり前」、
そんな雰囲気になっているから変なプレッシャーがかかる。


ただ、クラブチームだからと言っても、優秀な人材を集めているわけでも
なく、能力の高い子が多くいるとは限らない。

去年のメンバーもそうだったけど、上背がある連中がいるわけでもなく、
選抜に残るような選手だっていない。
さらに今年のBEAT jr.なんかは普通、いやっ、普通以下の能力の連中しか
いないし、各学校(部活)に戻っても地区1,2回戦くらいで負けてくる子
ばかりなんよ。

だから余裕なんか全くないし、全力でやらないと結果なんかつくわけもない
んだよね。

20130324_115038.jpg

そんな、勘違いを受けながら今日の初戦を戦った。

今日も昨日同様「ディフェンス」から!

とにかく上からプレッシャーを与えながら、そのまま早い展開に持っていく
スタイルに徹底した。

初戦からそのスタイルにハマり?良い流れを作ることができた。

NICE PLAY?そんなの1つもない、ただ懸命にディフェンスし、我武者羅に
ゴールを目指すだけ。

結果、準々決勝、準決勝共に何とか勝利し、決勝まで登る事ができた。
そこまでの姿は決して優雅でもなく、ただただ泥臭いだけ。

でもその姿がカッコいいんだよな。
BEATらしいんだよ。


そして決勝戦。
これまでやってきたスタイルを一切変えずに挑んでみた。

しかし序盤から足が全く動かない、というより相手の早い動きについてい
けない状態が続く。
その分ファールもかさみオフェンスのリズムすら掴めない展開に追いやら
れてしまう。

1ピリで大きく差を開けられ、終わってみれば最初のその差が最後まで響き
惜しくも準優勝で今回の大会を終えた。


負け惜しみだが(笑)、勝ちだけに拘ったらやり方はまだあった。

ただ、これからやっていくスタイルを今貫き通したったからから2日間、
ずっと同じ形でやり続けた。

その結果が敗因なら、まだそのスタイルも確立されていないし、練習不足
ということだろう。

20130324_170755.jpg

まぁ、今回頑張った?奴らには悪いけど、「よくやった!?」とは言わない。

こんな事で満足していないから。

そんな勝ち負けより、「伸びしろ」が多くあり、可能性を秘めたチームである
という事が分かった事に喜びを感じるべきだろう。

それにこの2日間で多くの事を彼らに伝えた。
いろんな経験、勉強できた事に感謝して次に繋げる事ができたはず。

明日からまた頑張ろまい!


最後に、体育館を4面使用し、多くのチームが集まる中、いつも傍で助けて
頂いた高校生の皆さま並びに、細かなお気づかいをして頂きました先生方、
2日間誠に有難うございました。

今年もまたご指導、ご鞭撻何卒宜しくお願い致します。



スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground