FC2ブログ
2013-03-18

「今は昔」

どんなスポーツをやっててもそうだが、「怪我」はつきもの。

でも、自分の時代(30年前くらい)って怪我で動けなくなる
とかってあまり記憶がないんだよね・・・(笑)
一昔前は「根性」で怪我を治すとか、無理をおして頑張るとか
非常に「根性論」がまかり通った時代であったのはたしか。

そればかりか、怪我で医者に通った経験すらないかもしれない(笑)
時に血が出ていても「唾つけておけば治るわ」的な事なんてザラ
にあったからね(笑)


しかし、今年のチームは怪我や体調を崩して休む「率」が非常に
上がってると感じる今日このごろである。

勿論無理は禁物で、医師の判断は必要。
ただ、ある程度の具合が分かれば、怪我の箇所を庇ってもする練習
はいくらでもある。

卒団するメンバーも昨年は怪我が多かったが、皆怪我をおして見学
だけでもと参加していた。

見るのも勉強ってね。

まぁ結局、バスケに対する情熱とチームを愛する気持ちの違いなの
かな?


「熱血」。

もう死語?

でも俺は涼しい顔でたんたんと動く、「COOL」と言われるカッコいい
言葉より、数段好きだけどね。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground