FC2ブログ
2013-02-23

まきがねカップ 初日

今日はお友達チームにお誘いを受け、県外のカップ戦に行ってきました。

この時期のカップ戦はクラブチームで活動しているチームはほとんどいなく、
ほとんどが中体連の部活での参戦ばかり。
場所違いだと思うが、うちのメンバーが所属している部活ではこのような
大会には全く声のかからないとこばかり。

勿論チームとしての経験もさせてやりたいが、個々のレベルアップのため
今回も有り難く参加させて頂きました。

さて、普通なら意気揚々に挑むとこだが、今年のBEAT jr.はそんな悠長な
ことを言っている場合じゃない状態。

チャレンジャーというより、チャレンジする土俵にすら立ててない現在のチ
ーム事情、先週の交流戦でも自分の心が折れそうなとこまでいっていて、
非常に不安視していたが、はたして今回は??

20130223_125708 (1)

この大会は県内外12チームが集まった盛大な大会だったが、初日は予選。
ハーフゲームながら4試合を戦い、次の決勝リーグの順位決めをするもの。

本日のBEATは2年生5名に1年生3人。
またもギリギリ。
先週の悲惨劇の続きか??(笑)

正直まだファンダメンタルしかやっていない状況で多くは求めていない。
ただチームの伝統になっているディフェンシブルかつSPEEDYな攻撃だけ
は出来なくても「意識」だけは持ってほしいとこ。

結果、この予選4試合ともその伝統とやらのスタイルの欠片も見えずに終
わってしまった・・・。

動かず人任せ、適当なパスでのターンノーバー、意識もしないリバウンド、
切り替えの遅さに加え、声すら出ない。

結果こそ3勝1敗で予選4位通過だったが、全く次に繋がらない内容で予選
終了。

20130223_125708 (2)

何が足らないのかといろいろ考えた結果、結論は取り組み姿勢に行きついた。

「挨拶」から始まり、テキパキした動き、人を思う心に、全力で頑張ろうと
する意識、やはりこっから出来なければ何も生まれない。

今日の朝の集合時でも適当な挨拶しか出来ない面々。

これを機に全面的に改革することにした。
明日以降に向けてね。

正直、技術が1日や2日でつくわけもないが、ちょっとした意識改革が即日に
人を変える事だってある。

ミニバスじゃないけど、先ずはそっからスタートの新BEAT jr.。

今日はそんな部分しか伝えてないが、明日変わる事を信じようかな!?

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground