FC2ブログ
2013-01-27

甚目寺カップ 2日目

甚目寺カップ初日を良い形で終え、迎えた2日目。

BEAT jr.は1位リーグ、準決勝からのスタートとなった。

この試合の相手、昨年には何度か対戦した強豪チームだが、2m近くある
超中学生級のBIG MANを擁する強豪チームである。

これまでの大会では負けは無いが、今回のBEATは昨日に引き続いて3年生
は5名、厳しい戦いを強いられるがプライドを持って挑んでいきたい。

20130127_162112 - (2)

その序盤、「意味がわからん」ほどシュートが入らない状態が続いた・・・。

イージーなゴール下、カットからのイージーシュートさえ入らない始末で、
もはやベンチからの指示さえ出来ない状態(笑)

2ピりの前半を終えて8得点・・・。
過去最低なスコアをたたき出した。

いくらディフェンス頑張ったってこれじゃバスケにならん。

でもベンチではいたって笑顔、↓の状態だ(2ピりを終えた時点)

それでも後半も諦めずシステムを変えながら一時は6点差まで縮めるも
力及ばず惜敗、BEATは3決にまわった。

序盤の点差があまりにも大きすぎたな。

試合を終えた彼らの顔を見たら、不甲斐なさを感じているようでもう何も
言わなかった。

まぁ、良いでしょ!

20130127_173824 - (2)

3年生達の最後になるこの大会、因縁というか、縁というのかいろんな思い入れ
を感じる大会となったかもしれない。

最後の試合直前にも思いがけない方に声を掛けて頂いた。
5名でスタートしたBEAT設立時に、いの一番に練習に参加させて頂き勉強させて
頂いた、小牧市内のチームの名将H先生。

自分はここの先生を目標にしてスタートしたんだっけ。

まだまだ全然追いつけないけど、本当にいろいろ勉強をさせて頂いた。

奴らも先生に言葉を頂き中学最後の挨拶をさせて頂いた。

また、「チームを作って良かったな」って先生に言って頂いた時、初めてホッと
した自分がそこにいた。

「有難うございました」、そしてこれからも宜しくお願い致します。

20130127_162112 - (1)

この大会で対戦させて頂いたチームにもほんと「縁」を感じた。

予選の初戦の対戦チームもそう。
BEATを作ってからお付き合いをさせて頂き、昨年もほんといろいろお世話に
なった。昨年からいつかはお手合わせしようって話をしていて初の対戦だった。

その次の対戦相手だって、今日の準決の相手も同じ。
昨年凌ぎを削って戦ったきた仲間達である。

そして、最後の3決の対戦も・・・。

なるぱぱ率いる「ネイスミス」さん。

設立当初からこれまでずっと仲良くさせて頂いた。
一昨年は合宿も共にし、とにかく年がら年じゅうお付き合いをさせて頂いている。

最後の試合に対戦出来るとはほんと何かの「縁」だね(笑)

一緒に3年間歩んで来てるから、そのレベルアップも目の当たりにした。
お互い切磋琢磨しあった甲斐もあったね。

有難うございました「なるぱぱ」。

20130127_173824 - (1)

結果、3年生最後の大会は3位で終えたBEAT jr.。

まぁ、うち「らしい」のかな?(笑)


この2日間ほんと楽しませてもらった。

笑顔がない時間もなかったくらい。

見ている親御さんからも終始笑い声が聞こえてきてたから、みんなで
楽しく出来たんじゃないかな?

結果は最高な結果じゃなかったかもしれないが、最高な形で終われた。

ほんと楽しい時間を与えてくれて「ありがとな」。

20130127_175822(0) -

今月この中からまた2人BEATから離れていくメンバーがいる。

寂しい話だがこればっかりはしょうがない。

ただ、最後の最後で楽しい思い出が出来た事は間違いないだろう。


「大変よくできました」◎


そして「お疲れ様でした」。



最後に2日間きめ細かな気遣いと大会運営を支えた頂きました関係者の
皆様方並びに指導者の皆さま、誠に有難うございました。

最後まで大会を楽しく過ごせた事に非常に感謝してます。

今後も何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground