FC2ブログ
2013-01-24

「実体感」

今の時期、特に木曜日は体験中の多くの小学生(新1年生)達が練習
に参加してくる日でもある。

で、今日も5名。

身体もまだ成長前の子供達だが、特別にメニューを用意しているわけ
ではなく、そこは割り切って中学生達と同じ練習をやってもらう。
とは言っても今はファンダメンタルしかやっていないので丁度良い
時期ではないだろうか?

それでもその基礎練習の中でもフィジカル、スピードの違いを身体で
体感してもらい早い段階で中学バスケに馴染んでもらうのが大きな
目的でもある。

今日の練習は、

・ハンドリング
・突き出しドリル
・パス練
・シェービング
・2-1

と言ったとこ。

前回と同様、ちょっとした事は3年生達に任せているから安心だが、
初心者の小学生相手でも、要所で普通にバスケ用語を連発している
自分がいる。

勿論その用語の説明もしているが、普段の試合中でも普通に使う用語
もいくつかあるからこそ今からそうしている。

まぁバスケは英語圏から始まったスポーツなので簡単な英単語を使う
事が多い。

でも以前アメリカンスクールに通う子が体験に来た時、発音が悪く自分
の英単語が全然伝わらなかった事があった(笑)

「おいっ、そこかよ!」。

まぁ、何事も勉強かな(笑)



スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground