FC2ブログ
2012-12-29

新たな出会い

先だって行ったばかりの「体験入団」から日もたたずして
もう入団の意思の連絡をくれた子供達が数人出てきた。

「嬉しい悲鳴だね」♪

決して充実した練習でもなかったが、練習の雰囲気で決めて
くれた子も数人いた。

引退して寂しい別れもあるが、こうやって嬉しい新たな出会い
もあるから続けていけるんだよな。


今回はたまたまミニバス経験者が多く体験に来ていたが、
そうでない子も体験に参加している。
そんな子も入団の意思を示したとこに「意義」がある。


これまで1~3年生、28名のメンバーがいたがバスケを中学
から始めた者は半分以上いる。
中には、入団当初に見た瞬間、「どうやって教えようか??」
ってスタッフ達と頭を悩ました連中もいたが、今となっては
その時と比べ者にならないほど成長した者だっている。

要は、入団時に差はあったとしてもその差は本人次第で差で
なくなるものだと実践で示してくれた。

だから経験の有無は関係なく新中学生達も今から楽しみだ。


でもBEATって練習1つとっても、正直地味で面白くも何とも
ないんだよな。
基礎練習だとかディフェンスとかに力を入れて、試合形式の練習
なんてほとんどない。
さらに挨拶しろだとか礼儀を正せとか、しまいに勉強の成績とか
も指摘する始末。

前回の体験入団時に、親御さんに「楽しいチームが良ければ、
そのようなチーム紹介しますよ」って言いきったほど(笑)

でも、そんなつまらんチームの「継続率」は3年間で97%(笑)

最後まで付き合ってくれて、最後は笑って卒業してくれている。


一緒にやった者しか良さ?がわからない「マニアック」なチーム
なんですわ(笑)

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground