FC2ブログ
2012-11-17

第25回 応時杯

この週末は「応時杯」に参加させて頂きました。

今回で25回目の由緒ある大会、県内ならず広い地域から数
多くのチームが集まり、毎年先生の顔の広さが実感する大会
である。

BEAT jr.も今回で3年連続で声を掛けて頂いてるが、今回も
良い勉強させて頂けたら幸いです。

2012111801.jpg

さて今大会、初日の予選、2日目の順位戦で行われるものだが、
組み合わせをみると、ちょっと困ったことが・・・・。
それは、予選を順当に勝ちがって行くと決勝リーグでジュニア
選手権で対戦する相手とあたってしまうことが判明した。

どうしようかな?って思いながらも、初日の予選をベンチメンバー
全員参加で危なげなくブロック1位通過した2日目の決勝リーグは、
考えた末、普段からプレイニングタイムが少ないメンバーを中心
で試合をさせて頂いた。

でも、決して手を抜いたわけではない。
コートに立ったメンバーだって一緒にやってきている3年生達。
選手権でも大事な選手達だし、普段から中心でプレイしている
メンバーとも遜色はない。

結果的に見てもその内容も非常に良かった。
本番でも十分に戦力になることの確認が出来ただけでも良い日と
なったかもしれない。

ただ、不安が残したのは、そのいつものスタートメンバーの動き。
勝ち負けには拘っていなかったものの、急遽試合に出した時のそれ
ぞれの動きは非常に悪い。

勿論準備が出来ていないというのも分かるが、この時期になって、
コートに立ったらどんな状況でもハイパフォーマンスな力をだすべき
ではないだろうか?
普段の練習を言われずとも、普通に意識する必要があるのはない
だろうか?

いやっ、出来ないといけない。

残り少ない本番までの時間に大きな技術力アップは考えられない。
あとは強い気持ちの持ちよう、「心」の部分だけ。
重要なテストも控えて大変ではあるが、何とか皆で目標に向かって
頑張ってくれ。

2012110802.jpg

ところで、この大会の初日の夜は恒例の懇親会に出席させて頂いた。
ほぼ全チームの指導者に親御さんが出席し、総勢100名を超える
大宴会だが、その場のチーム紹介で酔った勢いと、他のチームの仲間
に促されて思わず「県優勝」をマイクごしに宣言してしまった(笑)

これで「後戻り」は出来なくなっちゃったな(笑)

「やるしかないね」。


最後に、2日間多くの会場できめ細かな気遣いと大会運営を支えた
頂きました関係者の皆様方並びに先生方、誠に有難うございました。
歴史ある大会に共有出来た事に感謝してます。

今後も何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground