FC2ブログ
2012-11-13

「余裕」=「自信」

前回の練習時にホワイティも言っていたが、ここ最近の練習中で、
よく「笑顔」がでる。

決して不真面目に和気藹藹とやっているわけではない。

その笑顔の中には、良いプレーで喜ぶものと、チャレンジして失敗
しての苦笑い、そして自分の「つっこみ」等があるが、要は個々に
「余裕」が出てきたんだろうね。

そして、その余裕な気持ちは「自信」から生まれるものと考えている。

そう考えると良い方向に進んでいるのではないだろうか。
ただ勘違いしていけないのは、余裕から生まれる「油断」もあるという
こと。

決して気を抜かずレベルアップを図っていきたい。


さて、本日の練習も引き続き試合形式の調整。
本番前なので、その内容は多くは語らないが、3年生においては、無駄
な動きがまだあるが、おおよその「コツ」を掴んできた模様?

あとは練習の中で見つけた良いパターンをしっかり身につけておくことだ。


一方1,2年生は流石に「苦しんでいる」ようだ。
そもそもこの時期なのに「怪我人」が多く、一度もメンバーが揃った時も
ないから正直致し方ないことだが・・・・。

それでもいるメンバーで何とかしなくてはいけない。

付け焼刃ではなく、今出来ることをしっかりやっていきたい。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground