FC2ブログ
2012-10-04

自分の為の「負荷」

先週末からテスト週間に入っている為、練習参加
人数が通常の半分に減ってきている今日の練習。

前回に引き続き「オールコート」練習を行った。


やってる事は非常にシンプルだが、その簡単な練習でいか
に自分に「負荷」を掛けて行うのが、上達の秘訣だと思う。

基本人間って、楽をしたい生き物である。
その「楽」を選ぶのか、逆に「厳しさ」を味わうのかは個々の
気持ち次第。
その「差」って、今すぐ出るものではなく、知らない間に出る
ものなんだよね。

物理的に見えない事に対して取り組むのは大変な事だが、
それでも自分の為に「見えない努力」をしてほしいとこだ。


でも、このオールコート練習って、ほとんど休みもなく走り
続けているので意外ときつそうなのだが、それでもいつもの
通常練習より雰囲気が良く、チームが「一体」となる。

皆、一生懸命の中、笑顔も声も出ている。

じゃ、「なぜこんな風に出来るのだろう?」と考えてみると、

「走る、パス、シュート」と誰もが出来る簡単な練習だからと
思うんだよね

そう言う意味では、ややこやしい練習をより分かり易い練習に
変えていくよう、我々スタッフも考えなくてはいけない。

決して指導者の自己満足で終わらないようにしないかんね。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground