FC2ブログ
2012-09-02

COUGARS CUP 2日目

カップ戦、2日目。

3年目にして、初の決勝リーグ。
4強に上がってきたのは、うち以外は名門のチームばかり。

まぁ、ここまで来たら「チャレンジ」!
チームスタイルだけはブラさず挑むだけ。


準決勝の立ち上がり、珍しく出だし良い調子でスタートした。
ディフェンスも非常に機能し、流れは良い。

しかし、2Qから突如テンポダウンして、またもオフェンスに苦しむ出す。

後半も伸びがなく、お互い超ロースコアーの展開となる。

結局最後までオフェンスを立て直す事も出来ずに終わったが、
それでもディフェンスで凌いで決勝進出を果たした。

この試合も昨日に引き続き、またもディフェンスで誤魔化しただけだったかも?

2012090201.jpg

そして決勝戦。
相手は、先日の別のカップ戦でも決勝戦を戦い、惜敗したチーム相手だった。

同じ負け方だけはしたくなく、さらにこの大会はという強い気持ちもあり、
今回だけは特に勝利に拘りたかった。


準決勝同様、この決勝序盤は攻守ともに非常に良い立ち上がりをみせた。

しかし、後半から突如失速。
相手のゾーンディフェンスに対して攻め倦んだわけではないが、自滅的ミスが
立て続けに起こる。

ゾーンに対して、オーバーロードをかけて挑んでみても、パスミスに加え、
インサイドの弱気の姿勢に貯金がどんどん無くなっていく。

それでも、これまで凌いできたディフェンスで最後まで戦い、辛くも勝利。

結果、3年越しで念願の「優勝」で終える事ができた♪

「Great!」


でもこの2日間、最後まで、ほんと地味なディフェンスチームだったなぁ。
8分の流しだったけど、4試合の平均失点40点。
出来すぎなくらいディフェンスだけ良かったかもしれない。

それが結果としてでたなら「good」だ。


2012090204.jpg

しかし、ぶっちゃけ「肩の荷がおりた」って感じ。

これまでの恩はまだまだ多くあるが、それでもこういう形でしっかり
返せたことは1つの自信になったかもしれない。

感謝してます。

試合後には、ここの高校生相手とのエキシビジョンもあったりとして、
最後まで良い経験もさせて頂きました。

2012090203.jpg

この2日間を通してほんとチームスタイルを貫き通すことの大事さと、
チームバスケの必要性を実感した大会となった。
そして、決して上手くない奴らの集まりでも、泥臭く、必死にやれば
結果も自ずとついてくるという事もわかった非常に記憶に残るものになった
かもしれない。

以降もそう言った部分の「継続」と「強化」をしっかり図っていきたい。


最後に改めて、大会主催の裏方をしっかり支えて頂きました父母会の皆様、
関係者様、誠に有難うございました。

2日間の進行は勿論、懇親会の送迎まで、細かなところまで行き届いた気配りには
大変感謝しております。


そして、監督さんを初め、諸先生方、有意義な2日間を頂き誠に有難うございました。
いろいろ教えて頂いたことを、子供たちに伝えていくことで、恩返ししていきたいと
思います。

どうか、来年以降も何卒宜しくお願い申し上げます。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground