FC2ブログ
2012-08-28

「比較」

本日の通常練習が終わった後、自宅で上の息子の昔のビデオを見直してみた。

ちょうど上の息子が今の3年生達の時代、ジュニア選手権は準優勝で
東海大会出場を果たしていたが、東海に行けるチームがいったいどんな
チームであるべきかを確認したかったからである。

そして、今のBEAT jr.との比較をして何が違うのかも見たかった。


全体的な上背は上の息子の代の方が圧倒的に上。
ただ失礼だが、それでも決して強いチームと思えなく、個々のディフェンス、
チーム的なスピードだけ見ると、現在のBEAT jr.の方が上とみた。

では、何が大きく違うのかと言うと、

1.動きの緩急
 上の息子のチーム、ふざけてる訳ではないが、比較的スローでダラダラ
 した動きが多い、
 しかし、ここぞっという時のプレーは素早くかつキレがある為、
 メリハリが効いて局面では1つ1つのプレーが生きている。

 - BEATの面々は、一生懸命動いているのは分かるが、緩急は全くない。
  無駄に動き続けるか、意味なく立ち止ってしまう。 

2.フィニッシュ時の正確性
 ゴール下でのフィニッシュにおいては、焦らずとにかく正確的。
 落としても必ず再度リバウンドをとり確実に決める力がある。

 - イージーを含むフィニッシュ力が今のBEATには不足している。
   さらに、リバンドの意識がディフェンス、オフェンスともに低い。

3.目的意識とボール離れ
 パスしたあとの動き、オフボールの動きに必ずスクリーンを使い
 無駄な動きがない。
 決して全力プレーではないが、その個々の動きが当たり前のように
 目的のある動きをしている。
 そして攻める時ではない時のボール離れが早い。

 - BEATでは現在最も力を入れているところ。
  ボールを離した後、オフボール時に、次攻撃する為の連動が出来ていない。

この3点が大きな違いといったとこだろう。

BEAT jr.の良いところは、皆がディフェンスをしっかりし、コート内では
サボることなく一生懸命走ることだが、残念ながら、これらの違いを見てみると
それだけでは勝てないことがよくわかる。

決して真似しようとは思わないが、良いチームを見て勉強することで、
今現在うちに足らない箇所が見えてくる。
それをチームに適用するようアレンジし、チームの「モノ」としていきたい
と思っている。

3年生達の時間ももう僅か、出来るとこまでしっかりやっておきたい。



スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground