FC2ブログ
2012-08-26

財産

昨日に引き続き、本日も高校にお邪魔させて頂きました。

しかし、今日は個人ではなく「チーム」としての練習参加。

ここの高校、1年生ばかりしかいなかったBEAT jr.の設立当初から
非常にお世話になっている学校で、この夏のIHにも出場している
県内外でも有名な強豪高校である。

うちのようなチームがお邪魔させてもらっても良いのか?と思うくらい
ほんといつも恐縮してしまうが、それでも奴らにとってプラスになればと思い、
監督さんの好意についつい甘えてしまう。

「本当にいつも有難うございます」。

2012082601.jpg

さて、今日は時間のある限りたっぷり試合形式の紅白戦をやらせて頂いた。

レベルの高い相手、しかも高校生相手にどう対応するか?

端から勝てないと思って挑むんじゃない!
今の自分の力を知る為に「挑戦」し、その結果を受け止めることが今日の目的の1つ。


しかし、凄い「ディフェンス」!
しかも、スタメンクラスではなく、1、2年生にも関わらず、「フィジカル」面も非常に強く、
よく鍛えられているのがわかる。

こんな経験、同じ中学生レベルでは、なかなか味わえないだろう。
ついて行くどころか、心が折れないように耐えるのが精いっぱいというのが
正直なところか?

そして、その強烈なディフェンスに、いつものバスケをやらえて貰えない。

BEAT jr.のスタイルもそうだが、攻撃的なディフェンスからオフェンスに繋げていくことが、
どれだけ有効的なのか、今回身をもって味わえたかもしれないね。

ほんと、良い勉強が出来ました。

でも今日の練習会は決して悪い箇所だけではなかった。
バリエーション豊かなディフェンスシステムに攻めあぐんだとは言え、時に意識して
チームで攻めようとした場面もあったし、相手を恐れず攻めきる場面もあった。

それは、高いレベルに何とかついて行こうとする姿勢がそうするかもしれない。
「自信」というものは、そんな姿勢からついていくんだよね。

2012082602.jpg

そして、本日はしっかり2試合分の試合形式の練習をさせて頂いた。

やはり「格上」が相手だと、非常に良い勉強が出来る。
出来ていたと勘違いしていた部分や、個々の弱点、それにチームの課題も
たった半日で露呈された。

最後に、監督さんからも貴重なお話しをして頂いた。

奴らも流石に真剣な眼差しで話を聞いていたが、

「しっかり心に受け止めたか?」

なかなか出来ない経験、それもこの時期にね。
良い「財産」として必ず次に繋げて行こう!

最後に、先生方並びに、お相手して頂けました選手の皆さま、お忙しい中
貴重なお時間を頂き、有難うございました。

成長した姿をお見せすることで、恩を返していきたいと思います。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground