FC2ブログ
2012-06-18

タイムリー

下呂で1日楽しんだ当日の夜、そのままBEAT jr.の練習へ参加。

前日に高校バスケ、翌日にはミニバスとバスケを見続けていると
ほんと早くBEATの練習をしたくなってウズウズしてくるわ(笑)


そして、この日の練習は定例となった試合形式での練習。

これまでの試合形式の練習では平日練習のおさらいとしてやってきており、
1ピリ単位で区切りその都度各スタッフが「大まか」に修正をしてきた。

決してそれは駄目ではないが、より分かりやすく修正していく為には、
やはり試合の「最中」、それも伝えたいプレーの「直後」に言わなければ伝わらない
のではないだろうか?

1ピリ終了後に「さっきのプレーで」って言われても奴等はどのプレーなのか?と
なってしまう。

やはり、「タイムリー」に指摘されれば分かりやすいのは当たり前。

以降、時間こそかかりが「その都度」止めて指摘していくよう変えていこうと
思っている。


そして、各ピリオド毎に「目的」或いは「約束事」を決めての試合する事も。

練習だから「勝敗」なんて関係ない。
あくまでもその「中身」を重視。

だからこそ時に「限定」した動きもあっても良い。
それは、チーム、個々の動きを「意識」させる為にもね。

言われた事を「1つ」も出来ないプレイヤーは何をやっても出来ないだろう。

常に「目的」のある動きをする事を心がけチャレンジをしていく。

その繰り返しが練習ではないだろうか。


練習の変更が良いか悪いかはわからない。
ただ常に「疑問」を持ち、変えていく事をしなければ進化はしないと思っている。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground