FC2ブログ
2012-05-17

新たな試み

この時期、ほとんどの学校がテスト週間。
それに加え、次週から3年生達は「修学旅行」も迎える。

もはや全員が揃いだすのは6月の中旬くらいからかな?

「しゃ~ないね」。


でも、今日もその3年生達と修学旅行の話をしていて、最近のはなんか凄いわ。

東京ディズニーランドにシーは当然ながら、お台場にテレビ局見学、食事は
焼き肉の「叙々苑」だって?

「おいおい」って感じだわ。

中には浅草見学とかなぜか「東京タワー」っていう渋いのもあったけど、
我々の時代とは大きく変わってきたのはたしかだ。

まぁ、せっかくの旅行、「しっかり楽しんでこいよ!」。



さて、本日もテスト期間中の為、練習参加メンバーも少なかったが、
新しい「ディフェンス」の試みをしてみた。

これまでスクリーンプレイでのディフェンスでは常に引いて守り、
要すれば「スイッチ」をかけて守っていたが、ディフェンスがうちのチームの
「真骨頂」ならば、「引く」というスタイルはそれではない。

以降のディフェンス強化の為に、基本「ファイトオーバー」での守備に変え、
「ノースイッチ」での「ショウディフェンス」を取り入れてみた。

「ショウディフェンス」の仕方でも自分の頭の中では大きく2種類あったのだが、
せっかくの少人数の今日だからこそ、その2つのディフェンス練習を試みてみた。

結果的に双方のスタイルに関してもメリット、デメリットはあるが、
最もチームにあっているスタイルが今日の練習で掴めた。

オフェンスにしてもディフェンスにしても、指導者によっていろいろ考え方はあるが、
実際それを練習で試してみなくては善し悪しは分からない。

さらにチームに合うのかどうかというならば尚更だ。


今日のような「少人数」の時こそ、新たな「試み」がし易い。

せっかく試みた練習、以降チームにしっかり「繋げて」行こう!


でも、久しぶりなハードなディフェンス練習疲れたろ?(笑)

「お疲れさん」。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground