FC2ブログ
2012-05-03

「第1回エリータスカップ2012」

GW後半の今日、BEAT jr.は長久手「モリコロパーク」で行われたカップ戦に出場した。

「第1回エリータスカップ」。

JBL選手、クリノ・ジョーさんが代表を務めるエリータスアカデミー主催の
最初の大会にお声掛けて頂き誠に有難うございました。


しかしっ!

本日の大会、実はBEATメンバー所属の部活チームも複数声が掛っており、
9チーム中3つのメンバー所属の学校が参加することになっていた。

そのメンバー(計5名)も今回ばかりは部活の方に参加、その中には普段BEATの
主力メンバーも数人いる。
また、本日は怪我人も多く抱えた状態で非常に厳しい戦いを強いられる事になった。

ER1.jpg

予選、3チームづつ総当たりのブロック戦。

緒戦を危なげなく勝ちぬいた我がチームは2回戦目に早々メンバー所属のチームと
当たることになった。

勿論知らないチームでもなく、さらにそこにはBEATメンバーも2人いる。
幾らメンバー不足と言えどもクラブチームとしてのプライドもあり、その
メンバー達には正直負けたくなかった!(笑)

残ったメンバーで戦術を組み、押さえどころだけは要チェックし挑んだ。

立ち上がり、付け焼刃の戦略でリズムこそ乗れなかったが、システム変更後、
良いところでアウトサイドのシュートが決まり、接戦ながらも何とか勝利。

予選は何とかブロック1位通過で決勝リーグに駒を進めた。

ER2.jpg

決勝リーグ1回戦目。

ここにもBEATメンバーいる!
さらに190cmを超える超大型インサイドに加え、全ポジションミスマッチ。
県内でも県大会クラスの力を十分に持っているチームでもある。

先ほど同様、とにかくディフェンスだけでも優位に立てるよう指示。

まぁ、戦略と言っても実は大したことはないのだがね。

やられて良い個所とそうでないとこの確認や、ヘルプにいくケースと
しない場合の申し合わせ。

そして、どこで仕掛けるのか、どこから攻めるのかの指示だけ。

結局うちは「ディフェンスから」のチームで、守りから攻めてそのまま
攻撃へと繋いでいくだけ。

終始この試合も接戦だったが、何とか守り勝ちし勝利。


決勝リーグはブロック1位あがりの3チームで行われ、次の2試合目に勝利すれば
「優勝」が決まる。

その最終戦にもまたもBEATのメンバーがいた。

ふぅ~、最後までチーム内対戦か・・・(笑)

でもここまできたら、完全勝利で優勝を狙いたいところ。

この最後の試合は試合に出れるベンチメンバー全員参加を考えていた。

内容こそグダグダだったかもしれなかったが、それでも全員が出場でき、
念願のBEAT jr.「初優勝」を果たした♪

ER3.jpg

でも、ぶっちゃけ「複雑」な心境。

いつものメンバーもおらず、逆に相手側にまわっている。
その対戦も面白かったのは事実だが、どうせなら最初の優勝はメンバー全員で
勝利を掴みたかったのが正直の想い。

まぁ、それでも由初ある第1回大会に名前を刻めて「光栄」だ♪


全試合終了後、指導者から選んだオールスター戦があり、BEATメンバーも4人選出。
このオールスター戦に自分も監督として参加させてもらったが、
なんだか、最後まで不思議な日だったわ(笑)


ER4.jpg

いろいろあったが、それでもBEAT jr.の「最初の優勝」。

決して凄いプレーヤーもおらず、特別上背がなく「地味」なバスケしか出来ない
チームだが、「チームプレー」で勝利する事が出来ると証明できた。


Congratulations 」!


いろんな意味で「記憶に残る」大会となった。

次はメンバー全員でこの笑顔を目指そう!!


最後に、この大会の主催の皆様並びに多くの関係者の皆様、良い経験に
楽しい時を頂き、誠に有難うございました。

これからも何卒宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground