FC2ブログ
2012-05-31

全員とはいかないが、メンバーもようやく揃いだしたきた。

今回はテスト、修学旅行等で丸1ヶ月揃わない時期が続いたが
6月からはどんどん前に進んでいこうと思う。

今一度「気合」をいれ直す時期に突入だ。


さて、本日の練習も「ディフェンス」から。

スクリーンプレイ対応のディフェンスもほぼ形になってきて、
今日は「ゾーンディフェンス」の練習を取り入れてみた。

基本自分は昔からゾーンが好きではない(笑)

ただ今後、戦略の1つとしてのディフェンスの引き出しを作らなくては
いけないだろうし、逆にディフェンス練習でオフェンス対策の練習も
できるから取り入れようとしている。

でも現段階ではあくまで「試して」みるだけ。

決してこれをチームのシステムに取り入れようとはしていない。

ゾーンの体系もいろんなシステムを試してみて、その中でも最も
チームに適合したものを模索している段階である。

実際やってみると、ディフェンス、オフェンス共に全く対応出来ていない
のがよく分かる。

でもこれまで新たな試みをしてきて、取り組み当初はいつもそんな感じ。
これを繰り返していくと、本当にいつしか身につくようになってきた。
もうこれは実証済みなんだよね。

だから「練習」って面白い。

これからも地道にやっていこまい!


ところで逆サイドの1年生の方は今日は怒声が響いていた(笑)

「自主性」も大事だが、何も分からないメンバーにはまず「導く」事が
必要なんだと思う。

「優しく」言ったとこで出来なければ、時には「厳しく」促していかなければ
なかなか前に進む事も出来ない。

皆、時に怒られて、時に褒められて伸びていくものではないだろうか。

だから今のうち「叱られておけ」!(笑)


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground