FC2ブログ
2012-04-12

主役

本日の練習からというより、前から1年生と2、3年生との練習は分けて
行っている。

本来全員で一緒に練習をしたいとこだが、正直その「差」がありすぎる。
まだまだ「先は長そう」だが、ここは焦らずじっくりやっていかなければいけないようだ。

現在4人のスタッフがその1年生をローテーションして見ているが、それは
いろんな「言葉」と違う「目線」とで多くの事を吸収して貰う為だ。

そして、本日の担当は「ヒロちゃん」。
練習後、かなりの労力を使いお疲れな様子・・・・。

我々もいつも以上に力を入れていかんといかんということだね(笑)


さて、2,3年生は次のステップでの練習。

現在、「コンビネーション」練習の取り組みをスタートした。
局面での一人の攻防ではなく、仲間との連携プレーを主体に切り替えている。

真新しい練習の取り組みだが、やっている事はさほど難しくない。
ただ、今まで以上に、「個々」の役割を確実の物にしなければ機能しない。

各自が「責任」ある動きをし、細かなとこまで「追求」する。
その為には、1つ1つの動き方理解していなければ形だけのものになってしまう。

だからこそ、今のうちにしっかり身につけてもらいたい。
もう同じ事を何度も言う時間もないぞ!


これまで、「人任せ」なメンバーが多いBEAT jr.だった。
それは、練習時でも試合時でも。

しかし、「チームバスケ」を徹底しようとしている今のBEAT jr.では、
ケースバイケースで「主役」を交代していかなければいけない時だってある。

その「主役」になるもならないも「自分次第」。

遠慮している場合でなくて、常に「俺が」の精神で頑張ってもらいたいとこだ。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground