FC2ブログ
2012-04-01

交流会で練習

本日の日曜日は、いつも仲良くさせて貰っているネイスミスさんに
声掛けて頂き、交流戦に参加しました。

新年度の最初の活動が試合、今年はどれくらい活動が出来るのだろう?
今年も「謙虚」な気持ちを忘れず、多くのチームと交流させて頂きたいと
思います。

本年度も「どうか宜しく御願い致します」。


そして、チームは設立3年目。
ある意味チームの「節目」となる年だが、そろそろ目に見える結果も
出さなくてはいけない。
その為には、チーム一丸となって頑張らなければいけない年でもある。

本日のBEAT jr.も新1、2年生の新入団員も帯同して20名超の参加。
今日8チームの男子チームが参加していたが、人数で言ったら一番多い
のではないだろうか?

ほんとちょっと前では信じれない事だ・・・。
これだけいたら、皆で役割分担してしっかり取り組んでほしいね。

IMG_20120401_122839.jpg


さて、今日の試合では「我慢」と「組み合わせ」に拘ってみた。

これまでの試合では、大きなミスをしたら即メンバー交代という
形でやってきたが、今日は極力我慢して次の頑張りに期待する。

まぁ、結果的に気の短い自分はそこまで我慢出来なかったのだが、
やはり、1プレーだけの判断だけでは個々のモチベーションすら
保つ事も難しい。

何とか「チャンス」を与えて、自ら「奮起」する力を付けさせないと
個々のレベルも上がらない。

だからこそ、こういった試合形式の交流戦できちんと「練習」させなければ
いけないと感じた。


そして、「組み合わせ」とは。

人数も増えてきて、チーム内での「競争」が出来るようになった今、
いろんなメンバーの組み合わせで最も「バランス」の良いチームを
作る事も我々の仕事。

未だ怪我で苦しむメンバーがいる中、一定のメンバーだけに頼っていけない。
さらに言うと、こんな時期に無理もさせたくもない。

だからベンチメンバー全員がコートに出た時、役割意識を持って取り組む事も必要。
その為にも今のうちに多くの組み合わせを試し、各自が考えて行動させたかった
のもある。

IMG_20120401_110023.jpg


時に結果に拘っていくことも大事だと思うが、我々の最終目標は今でない。
今はいろいろ試行錯誤し取り組み、最後にチーム最善な状態に持っていけば良い。


さぁ、新年度の練習からより「気合」入れて頑張ろう!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground