FC2ブログ
2012-03-01

嬉しい悲鳴!

たかが一日練習がなかっただけだが、久しぶりに感じた今日の練習。

本日はホームコートが使用不可能だった為、事前にとって頂いた体育館で
通常練習スタート!

テストも終わり正規メンバーもほぼ全員顔を揃えた。


でも今日の人数「多ぉ」!

決して狭くはない体育館もメンバー達によって埋め尽くされた。

今日は体験入団の新1年生6名に新2年生2名、小学生2名が加わり

ざっと25名!

BEAT jr.史上最大のメンバーが集まった。

大変「嬉しい悲鳴」でもあるが、今までにない人数でこれだけのレベルの差があると
正直今一度練習を見直さなければいけなくなる。

新メニュー作成に早々に着手しなければならない。

それでも、本日は特別な練習をせず、通常練習を行った。
シューティングを一通り皆で終えた後、体験中の小学生と分けいつもの練習へ移る。

・先読みディフェンス
・追い込みディフェンス
・3-3カバー
・4-4

通常練習には新2年生2名も入れて一緒に行ったが、まだまだ現メンバーの技術以外の
力の無さが露呈された。

練習毎にはそれぞれ言葉で「教える」事が出来ても、動きながらの「指示」或いは
「声」での伝達が出来ていない。

まぁ、出しゃばりも、我を通す奴もいなくて、淡々と練習をこなす大人しい奴ばかりの
BEAT jr.、急に「やれっ」と言っても難しいことか・・・。

でも、せっかくこれだけのメンバーがいるのなら声を掛け合い、チームの「雰囲気」作りも
良い方向へと変えて行かなくてはいけない。
まだ右も左も分からないメンバーがいるなら尚更だ、それも下級生の後輩達ばかり。

体験入団をする子供達は、練習内容とか指導内容も当然見ながら検討するのだと思うが、
それより、「雰囲気」の良いとこでやりたいのが一番だと思う。

「活気」

今チーム内で足らない1つ。

悪い伝統を作るのではなく、ひと目で「入りたい」と言われるチームに皆でして行こまい!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground