FC2ブログ
2012-02-04

「BEAT jr.です。」

本日BEAT jr.は、早朝からBEAT練習会場近くの中学校と交流させてもらいに
行きました。
ここの中学校、BEAT jr.のメンバーが所属している部活でもある。

現在団員は16名、入団予定のメンバー入れると既に20名近くのそこそこの所帯となる。
それでも、正直新1年生、2年生のメンバーが非常に薄い状態。

さらに、先だってのカップ戦にお邪魔させて頂いた時にもまだまだチームとしては
知られていないという事も分かったばかり。

ある意味今日の交流会は、数年先のチーム存続の為、チームを売り込む
1つの行動でもある。

先ずは、幅広い地域から集まったバスケ好きなメンバーが近場で活動をしていて、
そのチームがどんなチームかということを間近で見てもらうことが本日の最大の目的である。

120204_115049.jpg

さて、本日は怪我人1名を含め12名のメンバーが集まった。
最近出席率が結構良い?、

「良いことだ!」。


そして今日は勝ち負けより、「内容重視」。
せっかくの交流試合、どうせなら試合形式で練習がしたい、
ディフェンスもオールコートマンツー、プレス、ハーフコートといろいろ試し、
その都度調整し、先ずは「意識付け」を行う。

こう言った試合形式で、練習してきた事或いは、やろうとする事の
「善し悪し」が結果として表れる。
だからこそ、チャレンジしてその結果を受け止めてほしい。
そして、その内容を練習に持って帰って克服していく。

これが、ステップアップへの近道ではないだろうか?


で、その内容は、

ディフェンスに関してはそこそこだが、まだ3線の「ケア」、「ローテーション」が
いまいち。
オフェンスでは、相も変わらずシュート率、シュートセレクト、ボール離れが悪い。

そして最大な難点は「トランジション」が出来ていない。
チームスタイルとして最も重要なところだが、その意識が無さ過ぎる。
もう既に言われなくても出来るようになってほしいところだね。

120204_111902.jpg

結局、朝一からお昼まで丸っと3試合分。
良い交流が出来ました。

ここの中学に所属するメンバーも今日だけは中学校の方に入ってもらって戦った。
時には、違うチームとして見るのも勉強になるし、何が良くて、何が足らないかが
対戦して分かる時だってある。

バスケの勉強、いろんな勉強の仕方がある。
良い経験にしてほしい。


最後に、部活の部員達にちょっと説明して解散させてもらった。

「どう映ったのかな、BEAT jrは?」。

「何か伝わるものはあったかな?」。

通常、クラブチームと単体の部活動との交流ってなかなか無いもの。
何か「くるもの」があれば、是非とも体験に来てほしいところだ。


そして、本日の交流を快諾して頂いた先生、お相手して頂きました生徒の皆さん
お忙しい中、誠に有難うございました。

これからもお付き合いして頂きますよう宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground