FC2ブログ
2012-02-01

流れ

さむっ!
忙しくなってきた仕事も絡んでこの寒さ、また「腰」が痛くなってきた。
皆に迷惑掛けない内に、ケアしなければいけないなぁ。


さて、ここ最近の試合の「負け試合」をみると「自滅」で負けていることが
非常に多いということを感じている。

自滅でもいろいろある、
パスミス、キャッチミス等のターンノーバーの連続や、ディフェンスしない、
リバウンドを取ろうしない守りのミス、或いは、入れなければいけない
シュートが入らない等々。

で、BEAT jr.はそのシュートの方にあたる。

せっかく良いプレイでシュートまで行けてもフィニッシュできない、
何ともないイージーシュートさえ外す始末。

バスケはいくら守っても走っても最後は得点を入れなくては勝てないスポーツ。
その得点を取れないチームは流石に勝てないというわけである。


さらにシュート1つでチームの「流れ」をも左右される時だってある。
現在のBEAT jr.は、自らの手で良い流れを断ち切り、或いは掴めそうな流れを
シュート1つで離してしまう状態にある。


バスケ用語で「クラッチシューター」という言葉がある。

「ここ一番でシュートを何度も決める事のできる、土壇場に強い選手」、

「決めて欲しいときに決めてくれる人」のことを言うのだが、

残念ながら我がチームにはこのような選手は現在いないのはたしかだ。
悲しいかな、決めなくて行けない時に決めれない選手は多くいる・・・。

勿論、全員とは言わない、近いうちに信頼おけるプレイヤーが出てくるのは
大いに期待している。


ただその前に、個々の気持ちの中で「プライド」と「責任」を持ってほしい。

人任せじゃなくて、それからだね!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground