FC2ブログ
2012-01-27

感謝

現在、当たり前のように練習ができて、当たり前のようにカップ選、大会に
出ることができる環境があるBEAT jr.。

これを当たり前に思っているメンバーがいたら、ただの「アホ」や!


BEATには平日の夜仕事を調整して、遠方から教えにきてくれる指導者がいる、
時には高速で駆けつけてくれる時もあるようだ。

年間の練習会場の話し合い、毎練習の鍵登板だって、親御さん達が忙しい時間を割いて
やってくれてる。

カップ戦、大会、交流戦もそう。
多くの人達が時間をかけ大会準備をし、そんな方がうちのチームを
気にかけて声をかけてくれる。

結果、部活動も両立している中、月2回以上のペースでBEATで試合が出来る。

「有難い限り」である。


先日もうちの父母会会長さんから手紙を頂きました。

その手紙には上記のことや、我々スタッフのこと、チームを団結させる事等が
細かく記してあり、全員の親御さんに渡ったよう。

その中でも目を引いた言葉があった。

「コーチ、親の頑張りは、全て子供達の為にやっていることを忘れないで」と。

さらに、

「感謝の気持ちを伝えるなら、日々の練習、勉強、手伝いの頑張りで返してくれ」とある。

まさにその通りである。


決して「一人だけ」で頑張っていると思うな!

陰でどれだけの人達が応援してくれているのかが分かれば、今やらなくては
いけない事が自ずと分かることだろう。

さぁ、今一度頑張ろう!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground