FC2ブログ
2012-01-24

これから

今週末、カップ戦も控えている為、本日の練習はハンドリング後に
5-5の紅白戦を行った。

丁度高校生も2人参加してくれて、良い練習相手もいる。

遠慮せずに、自分のパフォーマンスを出してほしいとこである。


さて、久しぶりのゲーム形式の練習は、怪我人も多いことで、
限定されたメンバーでやらなくてはいけないものの、やはり課題は山盛り。

オフェンスにおいては、まず「役割り」確認が出来ていない。
チームの約束事を取り入れていても、各自の役目を果たさない限り、
それも機能しなくなってしまう。

先ずは、メンバー(仲間)を見て、自分のポジションを把握する力を持ってほしい。

これはどうゆう事かと言うと、通常の部活で行っているポジションと
BEAT jr.でのポジションは微妙に変わってくるからだ。

例えば、部活ではワンガードだとしてもBEATではツーガードになるとか、
2番ポジションをやらなくていけない時だってある。
或いは、部活でオールラウンドプレイヤーとして動いていても、BEATでは
インサイドを中心にやってもらう場合もある。

いつもと違うメンバーと組んでもチームにアジャストする力を身に付けると
損はないし、いろんなバスケを今のうち知ってほしい。


また、ディフェンスもまだまだだ。

スクリーンされた場合、ファイトオーバーかスイッチか或いはショウディフェンス
するかの、コミュニケーションが全くとれていないないのと、
最優先で守るべき「守り処」が瞬時に判断出来ていないとこだ。

結局、ディフェンスもオフェンス同様、役割分担が出来ていないのが現状。


現段階、基礎練習の真っ只中だが、次の練習に移る時、こういった課題を
克服すべく練習メニューを今のうち考えておかなくてはならない。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground