FC2ブログ
2012-01-17

理論

まだまだテスト週間。
本日の練習も8名といささか寂しいが、それでも真剣モードで練習!

・ハンドリング
・突き出しドリル
・パスドリル
・ミートドリル
・シェイビング
・先読みディフェンス
・追い込みディフェンス
・ピポットドリル
・レシーブ~パスドリル

人数が少ないことのメリットの1つとして、「指導の目が行く届く」事がある。

細かな動き或いはメンバーとのコミュニケーションも図れる。

本来、たかが20名くらい見れなければいけないとこだが、
毎回毎回、細かな部分までは行き届かないのが現実。

時にはこんな時もいいかもしれないな?


ところで、現在BEAT jr.の練習では、1つ1つの練習にちょっとした理論を付けて
やらせている。

個々の練習に目的意識を持たせることは当たり前の事でかつ、
反復練習だから理論づけなんか必要はないと思うかもしれない?

ただ、「その練習はなぜやっているの?」と言う質問に対して、
「チーム練習でやっているから」と返答するのではなく、
きちんとした「目的」を納得できるよう口頭で説明出来るように
なってもらいたくて、そうしている。

さらに、そんな力があれば下級生にも細かな部分まで教える事が出来るからね。


彼らは、いつかBEATの指導者として帰ってくるかもしれない??

その時、少しでも役に立てれば今のうち覚えておいても「損はない」。

まぁ、せいぜい「頭デカチ」にならないよう、頑張れ!(笑)

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground