FC2ブログ
2011-12-15

チーム作り・・・

本日は「体験入団」が1人参加!
それも1年生。

なぜか来年1月から正式入団したいとのことだったが、
どうせなら1回でも多く練習させたくて、今日から早々に練習に
参加してもらった。

この時期はちょうど「基礎練習」の真っ只中。
ミニの経験もないことから、ここでやっていけば最低限必要である部分が
頭の中に残る。
だから今のうちにやれることは早めにやっていこ!


今回のように、体験入団のメンバーにしかり、新入団員でも
或いは週1回木曜日だけ来る小学生といったような、所謂
これからバスケを真剣に学ぼうとしている子達がいる。

この子達を教えるのは勿論我々スタッフであるが、現メンバーも
一緒に教える「義務」がある。

自分だけしっかりやれば良い?、いやいやっ、「チーム内で教えあう」、
これが1つのチームであり、良い伝統となっていくものだと思う。

現在、まだまだ発展途上な未熟なチームであるが、少しずつチームを
作っていけばいい。

勿論「みんなで!」。


そして、練習は当然いつもと同じ。

・ハンドリング
・突き出しドリル
・パスドリル
・シェービング
・ミートドリル

現在、基礎練習中でも最も重点に置いているのが、「ボールの貰い方」。
突き出しドリル、シェービング、ミートドリル等でも全ての部分で共通する。

いつもの試合で、ターンノーバー或いは、容易に攻めれない原因の1つが
このボールの貰い方にある。

特別優れた能力、スピードがなくても、タイミング、緩急、カットの動作を駆使し、
しっかりボールを貰いに行く動作をすればスチールもされなくなるし、
スペースから攻める事もできる。

要はいかにディフェンスとの「ズレ」をつくるかがポイント。

今のうちに、「理論的」に覚え、それを継続して「体感」する。
それが今の基礎練習。

「頑張ろう!」。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground