FC2ブログ
2011-12-03

選手権

いよいよ始まった「ジュニア選手権」。

クラブチームとしては年1度しかない大会で、県内のクラブチームが一様に集まる
最大な大会でもある。

うちのチームもこの大会に照準を合わせており、目標もしっかり持って挑んでいる。

自分は直前に仕事が入ってしまい、1試合目の5分前に何とか到着。
それでもやるのは「奴ら」、3年生最後の大会でもあるこの日の試合、
「悔い」の無いように戦ってほしいところである。

111203_154955.jpg

さてこの大会、我々は予選からスタート。
3チームのブロックの中から2勝しないと決勝リーグには進出出来ない厳しい戦いから
始まった。

初戦の相手は1、2年生中心のチーム。
正直我々も3年生一人で、ほぼ2年生のチーム。
条件は一緒だからこそ、絶対負けられない相手でもある。

今回の試合、当然勝ちに拘る試合だが、それでも自分はベンチメンバー全員出してやりたい
気持ちもある。
だから、スタートで出ているメンバーは他のメンバーの為に力を抜く事なく最初から全力で
やってほしかった。


試合開始序盤からオールコートであたり、早々に流れを掴む事に成功!
前半を終えた時点である程度の差をつける事ができた。

後半はベンチメンバー全員参加で良いスタートが切れた。

しかし、後半の内容には課題を残した・・・。
チーム内での個々の「力の差」は当然あるが、その差が激しく表れた試合だったな。

111203_155005.jpg

そして、この日の2試合目。
県内屈指のビッグマンを有するチームとの対戦。
スピード、高さをとっても格上だが、うちらしい試合が出来れば何とかなるはず!?


1ピリ、ディフェンス、オフェンスともに互角の展開で同点から始まった。
この展開は想定内、その内容も特別悪いこともない、いやっ、逆に良いくらいだ。

しかし、2ピリになり突如うちの「不安要素」だったシュート力の無さを露呈、
さらにディフェンスも機能しなくなる。
ここで一気に差をつけられる。

後半になり、何とか食らいつくが、2ピリの差が響き惜敗・・・。

ここのところの練習で幾度か「不安」だったシュート力のなさと、途中集中出来なくなった
ディフェンス不足が敗因。

残念だが、しょうがない。

まだまだ「力が足らなかった」。

それが再認識出来ただけでも良しとするしかない。

111203_171026.jpg

ぶっちゃけ、指導不足。
他に「言い訳」は見当たらない・・・。

こいつ等、遠いところから時間を調整してきている「バスケ馬鹿」ばっか。
奴らの為にも、今回の結果を受け止め次に繋げなければならない。
それが我々の役目。

もっと勉強してくるから、明日からまた頑張ろう!


でも、結果こそ残念な結果で終わったが、良い仲間が集まったわ!

去年は6人?
今じゃ18人、よくぞ集まった!

「良いチームにしていこっか!」。

111203_172237.jpg

さて、こやつは、うちの「唯一の3年生」。
入団してきてから1年弱が経つ。

中学デビューながら、驕ることなく真面目に続けた結果普通にチームの中心と
なっていった「NIGO」。

最後の大会となったけど、「お疲れさん」、そして「ごめんな」。

もっともっと伝えたい事があったけど、今の時点では伝えきれなかった。

今月で一区切りとなるが、最後まで頑張ってくれよ!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground