FC2ブログ
2011-12-01

不安

暖かかったり、急に冷え込んだりと、ほんと今年はおかしな天候が
続いている毎日。

そして、今日は一段と寒くなり、夜の練習も大変になってきた。


さて、本日は、選手権前の最後の練習で、近くのクラブチームを呼んで
練習試合をさせてもらった。

上背もあって本番にも想定できる相手、最後の練習としては願ったりの相手。

しかし、試合が始まってみると、「最悪」な状況。

「シュート力」のなさ、パスミス等の「ターンノーバー」のオンパレード。

特別ディフェンスが良いわけでもなく、リバウンドをしっかり取るわけでもなく、
早い展開なんてさらさらない。

結局、中心人物や交代メンバーが最悪な状況を「打開」することもなく、
終始変わらないその内容。

正直、誰を出しても同じ!?

明後日への本番に非常に「不安」が残った最終練習となってしまった・・・。


現在のBEAT jr.は17名と非常にメンバーが増えた。
この選手権でもベンチに入れない1年生が出てくるほどになった。

そして、勝ちに拘ろうとした時、コートに立つメンバーが限られてくる事も致し方中、
如何にそのメンバー達が他のメンバーの分、チームの一人として頑張るか、
役割を果たすかが重要になってくる。

チームの中で上手いから試合に出ているのではなく、出れないメンバーの為にも
力を出すか、いやっ、出そうとするかがチームのモチベーションとしても大事な事と
なってくるのであろう。


現在のBEAT jr.、足らない部分の1つとして、

「チームを引っ張っていく」輩がいないことが挙げられる。


各部活では皆チームの中心で、半分近くはキャプテンとして活躍している
メンバーの集まりなのだが、ここにくると皆「埋もれてしまっている」。

要は「技術」、「メンタル」において郡を抜いた者がいないということである。

だから、メンバーを多少変えてもさほど変わりばえしないのではないだろうか?


まぁ、今更この時期にこんな事を言っているようじゃ、話にならない。

選手権はほんと「悔い」のないよう、全力を出し尽くしてほしい。

皆で頑張るしかない!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground