FC2ブログ
2011-11-20

土岐カップ 2日目

土岐カップ2日目。

2位グループでの順位戦となった。

この日も昨日の2試合目と同じ8人。

例外もあるが、うちは基本2日間通しで来たメンバーを優先で試合に出すようにしている。
だから上手いからといって2日目だけ参加しても、決してスタートで使わない。

そうゆう意味では昨日同様、普段出れないメンバーにもチャンスはある。
少ない機会でもその「チャンス」をものにしてほしいところである。

111119_155952.jpg

2日目の初戦は、県内同士の試合となった。
この試合も序盤から一進一退の攻防になる。

4ピリ後半でもお互い最高2ゴールくらいの差しかつかない。
残り1分になった時点で、うちが1ゴールビハインドでタイムアウト。

こういったシュチエーション練習は普段の練習でもやってきている。
オフェンスでは、3Pを狙いにいくのか、アーリーで攻めるのか或いは
ディレイトオフェンスを仕掛けるのかをチーム全員が把握してなければならない。

ディフェンスでも同じ、オールで当たるのか、ファールをせず守るのか、
シュート後のディフェンスは何を使うのか等々。

まさに練習している事を試す「場面」である。

そして、試合再開後、まずはきっちりフィールドゴールを決め同点とさせると、
即オールコートであたり逆転に成功。

そして最後は皆でボールをキープして終了。

何とか勝利・・・。

でも欲をいうと、点数の取られすぎ!
ここまでもつれた要因はディフェンスの悪さだけ。
試合に勝ってもやはり課題はあるゲームだった。

111119_160020.jpg

2試合目、上背では互角の相手だったが、1枚凄い選手がいた。
前半から尽くその選手にやられ点差を離される一方。

後半からBOXをつけようやく落ち着き出したが、時既に遅し・・・。

ベンチの指示がちょっと遅かった。

まぁ、俺のせいだね。

でも、練習時にそんな選手がいる相手にどうやって守るかは一度やっている。
この時もまさにそんな状況だった。

まだまだ練習不足だね。

111120_163443.jpg

結果、「土岐カップ」は12チーム中、6位で終わった。


これまでもそうだが、カップ戦、大会はまさに「実践練習の場所」である。
普段の練習を如何に試合で披露出来るかによって試合の勝敗も左右されてくる。

現在のBEAT jr.、良いとこもあるが、その逆もある。
結局、まだまだ「力」がない証拠である。

今後、より「安定」した「力」を付けていかなければならない。


最後に、歴史ある大会に声を掛けて頂きました大会関係者の皆さま
有難うございました。
そして、裏方でいろいろご足労おかけした育成会のご父兄の皆さま
2日間お世話になりました。

懇親会では新たな出会いもさせて頂き、楽しく過ごす事が出来ました。

今後も何卒宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground