FC2ブログ
2011-11-19

土岐カップ 初日

この週末は岐阜県土岐市で行われた「土岐カップ」に参加してきました。

今年で「17回目」だという非常に歴史ある大会にお声掛けて頂き感謝、感謝。


実はこの週はテスト週間と被っていて、当初3名しかメンバーが集まらない
状況だった。

その後何とか調整してもらい集まったわけだが、それでも初日午前中の
メンバーは6名とギリギリ。
さらにこの日集まったメンバーはチームの中でも小柄な連中ばかり、
150cm代が3名、MAXが170cm弱、おいおい、そこらのミニバス並みやん(笑)

それでも普段あまりプレイニングタイムが少ないメンバーがこういったところで
「チャンス」をものにする機会でもある。
そうゆう意味でも是非とも自分のパフォーマンスを出してほしいところである。

さて初日は1ブロック3チームでのブロック戦が行なわれた。

111119_093144.jpg

初戦はいきなり優勝候補との対戦。
当然相手は3年生、相変わらずのアップ不足に加え、力の違いを見せつけられ惨敗。
でも、得点差こそはついて負けたものの、内容でいったら悲観するものではなかった。
時折見せるディフェンスに攻めどころを考えた動き、次に繋がる試合では
なかったのではないだろうか?

特に、この日初めてBEAT jr.の試合でフルクォーター近く出場した中学デビューの
メンバー、なかなか良い動きをしていた。

結局現時点で何を求めるのか?

得点を決めれば良いのか?
相手オフェンスを止めればいいのか?

最終結果でいったらそうかもしれないが、内容の善し悪しはそこまでの「過程」なのである。

如何に考えて動くか、或いは練習で言われた事を意識してチャレンジするか?
そんなところが現在大事なとこである。

111119_155327.jpg

そして、この日の2試合目。
選抜の練習会から戻ってきた2名を含め、8人でスタート。

序盤から一進一退のゲームとなったが、我がBEAT jr.、この試合はよくシュートが入る。
外も中もとにかく入る!?

終わってみれば80点近くのスコアを上げ大勝。

シュート率でみる限り、今シーズン1ではないだろうか?

ディフェンからの速効、アウトサイドのシュート、ドライブどれをとってもgood!

「ああ、いつもこんなんだったら良いのになぁ・・・・」


結果1勝1敗で翌日は2位グループで戦うことになった。

111119_165558.jpg

普段から試合の最中では、決して難し事を言っているわけではなく、いつも同じ。

アリーオフェンス、タイトなディフェンス、トランジション、視野等々。

そして、最後に指摘がある個所もその部分の不出来なところだけ。


「チームスタイル」を貫きながら、翌日に挑んでもらいたいところである。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground