FC2ブログ
2011-11-15

心技体

前からの事だが、練習始めのコーチからの一言はいつも「心」の部分の話から
始まる。

・諦めようよする姿勢
・面倒くさがる態度
・人任せにする態度
・仲間を思いやらない気持ち
・感謝の意がない心

「技術」だけで見れば、関係ない事かもしれないが、これらは全てバスケに繋がってくる。
実際BEAT jr.の中でも、これらが悪いプレーとして出てしまっている時も普通にある。

例えば、
はなから勝てないと思い込み、挑戦さえしなくなってしまったり、
間に合わないから、無駄だからと勝手に判断し、全力を尽くそうとしない態度や、
誰かが動くから自分はいいや的な人任せの態度、或いは、仲間の失敗を揶揄したり、
怒ってみたりといったところ。

「心技体」とよく言ったもので、
全てが伴わないとやはり成長はない。

本当にバスケが好きで、本当に上手くなりたい気持ちがあるならば
このような事から変えていかなければならないと思う。

まぁ、いつもこんな話ばっかだけど、とりあえず「ちゃんと聞いておけっ!」。



そして今日は、テスト週間等があって比較的メンバーが少なかったこともあり、
以前繰り返していた練習を再度復習してみた。

・シューティング
・1-1速効
・2メン速効
・3-2
・4-4

久しぶりに行った練習ということもあって、以前と現在の違いがわかる。
また細かく言わないかんかなって?思って見ていたが、意外と身についていたから
正直驚いた(笑)

走り方、貰い方、力強い動き等々、全員ではないにしろ出来ている。

「成長してるんだぁ」(笑)


「じゃ、次のレベルにいこっか!」。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground