FC2ブログ
2011-11-06

応時杯 2日目

前日の懇親会で、いつものように調子にのって遅くまで飲んでたせいで、
応時杯2日目は「二日酔い」・・・。

この日は順位トーナメント戦。
頼むから「怒らせないでくれ~」(笑)


さて、前日の新人戦で敗退したメンバーも帰ってきて本日は12名で挑む
ことになった。

初戦はいきなりの強豪チームとの対戦。
自分の考えで、2日間通しの大会は2日目も初日からいるメンバーを中心に
やっていくと決めていた。

だからこの初戦も昨日のメンバーでスタート。
その結果はやはり惨敗。

111105_100432.jpg

でもその内容、姿勢に正直「愕然」とした・・・。

そもそも上背もなく、特別オフェンス能力の高くない我がチームの
スタイルは「全員バスケ」。

ディフェンスは当然全員やって、皆でボールを繋ぎ、チーム全体で
オフェンスをする。

それが出来ていない!
いやっ、「やらない」。

ベンチから声を掛けても、反応をしない奴さえいる始末。

「もはや問題外」。

「今まで何をやってきたのだろうか?」

そういった「態度」がそのままプレーにも出ている。
その「姿勢」が仲間に「悪影響」を与えている。

「勘違いすんなよ!」。


以降の試合はもはや勝ち負けとかの問題ではなく、その姿勢を治すものとなった。

やはり「指導不足」の何ものでもないか。

今一度「やり直し!」。

111106_150944.jpg

男女合わせて70チーム以上が集まる、非常に歴史ある素晴らしい大会。

主催の先生はいつも「心のバスケ」を提唱している。

そんな大会で「心」の部分がまだ全然足らないと実感した我がチーム。

でも、まだ間に合う!
何度もやってきたが、また「原点」に戻るしかない・・・。

「3歩進んで2歩さがる」か・・・。

よく言ったものだ。

ほんと「頑張ろう」。


最後に、2日間大変お世話になりました。
これほどの大きな大会、どれだけの人達が動いているのだろうか?

そんな主催の先生方及び関係者の方々には大変感謝しております。

今後とも何とぞ宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground