FC2ブログ
2011-11-05

応時杯 初日

今週末は「応時杯」に参加させて頂きました。

今年で「24回目!」。

どんだけ長い歴史があるんだろうか?
24年前、自分はまだ高校生だったんじゃないか?

いやはや頭が下がります。


さて、その応時杯、せっかく呼んで頂いたにも関わらず、
初日のBEAT jr.はまたも人数不足・・・。

この日は中体連の新人戦と丸被り、結局参加できたのは
つい最近入ったばかりの1年生を含めても7名・・・。

しょうがないか。
いるメンバーで全力を尽くすしかない。
さらに、普段試合にあまり出れないメンバーもこういった機会が「チャンス」の時。

勝ち負けも当然あるのだが、まずは楽しも!

111105_101121.jpg

予選は、4チームで2Qの総当たり。
初日の今日は3試合のブロック戦、交流戦を含む4試合だ。

そして、初戦。
普段、組んだことのないメンバーで試合に挑んだわけだが、
やはり「かみ合わない」。

バランスもなければ、役割さえバラバラ。
最低限、「攻める意識」と「ディフェンス」だけでもやってほしかったのだが、
空回りするばかり。

結局初戦はまさかの敗戦・・・。

2回戦目の相手は3年生の長身メンバーを要するチームとの対戦。
前半は前の試合をそのまま引きずっていたが、後半にやっとアジャスト
出来るようになった。
負けはしたもの、やっと「らしい」動きは出来てきたかも?

そしてブロック最終戦。
先のアグレッシブルなディフェンスから早い展開の攻撃が出来るようになった。
うちらしいバスケで快勝。

結果、なぜか得失点差でブロック2位通過となった??(笑)

111105_162604.jpg

やはり内容をみると、「慣れ」と「気持ち」の部分だけだったんじゃないかな?

普段から「遠慮」がちなメンバーは、いざ「中心」でやろうと思ってもなかなか出来ない。
常日頃から意識して自分のパフォーマンスをだす意識を持っていれば、
どんなメンバーと組んでも変わらないはずなんだよな。

まぁ、せっかくこういった機会で「得た」ものは是非とも次に繋げて
いってほしいものだ。



そして、その夜は恒例?の懇親会に出席させて頂いた。
総勢「100名」を超える大宴会。
主催する先生の「顔の広さ」がこういったところでうかがえる。

また、このような会は他チームとの交流の場でもあって、新たな「輪」を
広げる場でもある。
この日も新たなカップ戦のお誘いも頂けた。

「感謝、感謝」。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground