FC2ブログ
2011-10-20

コミュニケーション

なかなか練習スタート時間に間に合わない…。
そこまで大幅に遅れることはないものの、でも心苦しいのは確かだ…。


そこはそこ、時間になれば自発的(?)にアップ代わりのシューティングをはじめる奴ら。
当然、自分たちがやるべき事、ポイントは判っているところ、積極的に少ない練習時間を
有効につかってもらいたいところだ。


さて久しぶり、フルメンバーに近く、13人での練習。

怪我人も含めてだが、練習こそ参加できないものの、ここぞとばかりにハンドリングで汗
を流す姿に未来を感じる…。

「頑張れよっ!」


・対面シュート
・3-3ハリーバック
・3-3プレスアタック
・ハーフ 3-3
・ハーフ 4-4

今日の練習にはメンバーの1人が同じ部活の後輩を体験に連れてきてくれた。
1年生だが、何よりバスケに対し真剣な想いが伝わってくる。

先週の中体連の新人戦で活躍できたのかは不明だが、うちの新たな戦力になって
くれることを期待したい。


繰り返すが、今日も特別、真新しい練習をやっているわけではなく、いつもと同じ。
それぞれの練習の目的やポイントは言わずとも頭に入っているはず…。

「意識する!」をキーワードに、プレーヤーだけではなく周りで見ている奴らも、同じ
ところに気がつき、できていなければ声を掛け合う“空気”も欲しいところ…。

メンバーのほとんどが2年生のBEAT Jr.、先輩からの指摘をうける環境が少ない中、
そういった習慣も備えたいところだ。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground