FC2ブログ
2011-10-02

ライオンズカップ2日目

「ライオンズカップ」2日目。

本日も昨日同様、部活、テスト週間メンバーが多数いて半数参加の8名。

昨日の予選リーグをなんとか2位で通過して決勝リーグに進出したが、
今日は4ピリのフルクォーター戦、対戦相手のレベルもグッと上がり、
「マグレ」では正直勝てない。

しかし、我がBEAT jr.はあくまでも「チャレンジャー」。
今出来ることだけをやるだけ。

とにかく「内容にこだわる!」。

試合前にチームの約束事も再確認。
チームカラーである「ディフェンシブル&スピィーディー」を目指して挑んだ。

111002_104219.jpg

さて、決勝リーグは当然全て「格上チーム」ばかり。
フィジカル、スピード全ての面で相手の方が上まっている。

それでも、どこまでうちのスタイルを貫き通せるかがポイント。


勿論不安もあったもの、決勝リーグ1回戦、準決勝が始まってみれば、
共に昨日の動きとうって変わってよくなっていた。

1回戦においては完全なる「ディフェンス勝ち」。
粘りに粘って、相手に「隙」を与えない。
最後まで集中力を切らさず、足も動き、まさに「ディフェンス」で勝利を飾った。

オフェンスに関しても早い展開こそもっていけなかったが落ち着いてシュートまで
持っていけていた、さらに与えられたフリースローもしっかり決められていてGOOD!

「今シーズン1の出来だ」。


そして、準決勝においてもその動きが変わることもなかった。
粘りあるディフェンスに加え、皆が速攻を狙っていく展開。
中盤にこそ一時失速し点差を縮められたが、最後にまた動きを取り戻し快勝。

この試合、先の「今シーズン1の出来」を更新!

「ディフェンシブル&スピィーディー」、理想に近づいた「奇跡」の試合となった。

111002_163510.jpg

変な話だが、全く予想をしていない展開。
とうとう「決勝戦」まで上り詰めてしまった。

その決勝戦の相手はうちと同じ県内の強豪ジュニアチーム。
前回に対戦させてもらったが、この時は力の差を見せつけられ、ダブルスコアーほどの
差を付けられた相手。
ここまで来たらしっかり「胸をお借り」するしかない!

前回は1ピリから何も出来ない状態だったが、今回は序盤から一進一退の攻防となった。
先の2試合の動きがこの試合でも継続して出来るようになった。
結果前半をリードして終える。
このまま・・・と思ったが、3ピリに入り突然足が動かなくなってきた。

まさかの「ガス欠」。

そうなると「ミス」が立て続けに起こりリードしていた点差もあっと言う間に
なくなり、逆転を許してしまう。
結果最後までもつれ「3点差」で惜敗・・・。

ここまで良い試合が出来るとは思わなかったが正直

「悔しい」。

メンバーの目からも初めて「悔し涙」が流れた。

111002_164546.jpg

結果は「準優勝」で終えたが、今回は結果より、その内容を「称えたい」。

BEAT jr.でやってきたスタイルを意識し、行動をし、それがある程度
「通用」するということ証明してくれた。

そして、その悔し涙が明日に繋がることを期待して、明日からまた頑張ろう!


最後に素晴らしいカップ戦にお声を掛けて頂きました主催者の皆様、関係者の方々、
2日間有難うございました。

細かなところまでお気遣い頂き、大変感謝です。

自分はプライベートでも一晩お世話になり、大変楽しい時間を
過ごすことも出来ました。

「有難うございます」。


これからも何卒宜しくお願い致します。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground