FC2ブログ
2011-09-23

我慢

メンバーの一人が「腰の疲労骨折」になってしまった・・・。
全治2ヶ月、今の彼にとってはとてつもない長い治療時間だろう。

3年生が引退して、部活でもこれから中心になって頑張ろうとしている最中の出来事。
BEAT jr.でも休まず練習、試合に参加していただけに非常に残念な事だ。

でも、その「過度」な頑張りが1つの要因だったかもしれないので、少なからず
自分も責任は感じている。


そもそも疲労骨折って言葉はよく聞くがどんな事なんだろう?
いろいろ調べてみたらこんな感じで記載されていた。

「骨の同じ部分に何度も繰り返し力がかかることによってヒビができたもの。」

スポーツなどによって毎日過度の負担がかかり、ヒビの治療が間に合わなくなっていくと、
小さなヒビが慢性的にできている状態(疲労骨折)となってしまうらしい。

原因の1つとして、自身の骨格やスポーツを行う環境、O脚やX脚や無理な姿勢で
運動を繰返すことによって、一部に負担がかかってしまい比較的なりやすいとも言う。

勿論、いろんな悪い条件が重なってなってしまったと思うのだが、彼の場合
それに思い当たりがあるだけに、正直悔しい限りだ。


既に遅いかもしれないが、少し前から個別練習の中で、「悪い癖」とかを修正している。
その癖にはシュートフォームなどの「無理な体制」、「負担が掛かる姿勢」を治す目的もある。

違うメンバーの中にも、よくバスケ中に怪我をする奴もいる。
それは「たまたま」ではなく、まさに「必然的」な事。
もう随分前からその悪い癖は指摘し続けてきた。

ちょっとした事を指摘して、後々の怪我を防ぐ為にやり始めたのだが、少し遅すぎたかも。

「申し訳ない」。


しかし、今は完全完治を目指してほしい。

疲労骨折なのに無理をしてスポーツを続けると、完全に骨折してしまう
こともあるというから、辛いだろうけど今は「我慢する」しかない。

「我慢すること」も1つの練習。

「頑張ろうな!」。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground