FC2ブログ
2011-08-25

我慢・・・

今日は時間を調整し、春日井市内の新人戦を観戦しに行ってきた。
部活の新チームでは、BEAT jr.のメンバーが6名が試合に出ている。

以前も奴らの部活での動きを見ていたら怒れるというより呆れたほどだった。
とにかくBEAT jr.の練習時と部活での動きがあまりにも違いすぎる。
タラタラ、適当、雑等々。

それから毎回のようにBEATの練習でその事を言ってきたが、今日はどうだろう?
前回までは行かないが、やはりまだまだ動きが鈍い+雑。
まぁ、指導観点が違う上にいつもと違うポジションでの動きだから致し方ないのか・・・。
でも、「しょうがない」で片つけてしまうのは、あまりにも「勿体なすぎる」。

110825_160356.jpg

しかし今日は、子供達の動きより、その指導者の「ブレ」が目についた一日だった。
以前から自分は、こと部活に関しては一切口出ししないようにと思っていたのだが、
あまりにも「ブレた指導」にちょっとガッカリ。
交流戦とはいえ、勝ちたい気持ちをあらわに勇気を振り絞って言葉を発すれば、
それに逆切れした顧問は「今度言ったら試合に出さない」と言う始末・・・。

110825_143701.jpg

正直子供達から信頼されていないようだ。
残念ながら顧問を選べない中学部活動、我慢するしかないのか??


そして、気を取り直してその後はBEATの練習へ。

今回から新たな取り組みを始めた。
トランジション練習。
上背もないBEAT jr.にとっては、とにかく早い展開、SPEEDを生かしていくしかない。

その早い展開に持ってくのも早いトランジションから。
確実にリバンドを死守してから、予測からの展開で速攻に繋げる。
その為には、各自が今いるポジションで的確な役割を果す事が必要。

要は「全員バスケ」だ。

これまで特定なメンバーに頼っていた感もあったが、今後それはない。
コートに立っている人間が休まず、さぼらず全員が意識して動く。
この形、意識が芽生えてきたらまた1つチーム全体のレベルが上がると信じている。
大変だろうが、「モノ」にしてほしい。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground