FC2ブログ
2011-08-15

碧南交流会

本日はいつもお世話になっている方からお誘いを受け交流会に参加。

碧南にて我がBEAT jr.を含め7チームが集まった。
ほとんどがクラブチームとして活動しているチームで総当たりを行う。
ハーフゲームながら、全6試合、対戦したこともないチームばかりで相手はほぼ3年生中心。

BEAT jr.はお盆休みということもあり、本日は2年生のみの参加だったが、
非常に良いタイミングでお誘い受けた。
当然今日の交流戦、目的は「合宿の成果の披露」。

1線、2線、3線の役割からリバウンド、速攻、アーリーオフェンスからの展開、
トランジション等々、とにかく相手に合わせず自分達のバスケをする事。

2011081501.jpg

午前中前半2試合、序盤からよく足が動けた試合となった。
タイトなディフェンスから速攻に繋げる展開。
一桁失点に加えハーフで40~50点の得点を挙げることができ、まずまずの立ち上がり。

そして午前中の最後の試合は、190cmupのインサイドを有する県でも強豪チームの1つ。
序盤からインサイドこそ何とか抑えたものとにかく立ち上がりのオフェンスが悪過ぎる。
焦るあまりイージーも落とし続けそれが連鎖する。
まさに今のうちの「負の連鎖」、完全なる負けパターン。
中盤で一度は詰め寄ったもののあえなく敗退、まさに自滅という感じだった。

2011081502.jpg

そして、気を取り直して午後からの後半戦。
3年生となると身体の成長もあって、やはり2年生中心のうちは身体面ではやや劣る。
ただ去年と違ってフィジカル面でも成長しつつある我がBEAT jr.、もう身体等の言い訳はしない。
その分、どれだけ足を使って、集中するかが勝敗の鍵となってくる。

午後からはオフェンス、ディフェンス共に激しくあたってくるチームで、かつ上背のある
チーム、ある意味非常に練習になる相手だ。

後半の1、2試合、BEAT jr.はハーフコートからタイトなディフェンスを敷き、ボールを
下に落とさせないことに成功。
そこから速攻に繋げ得点を重ねる。
全員がオフェンス、ディフェンスリバウンドに参加し完勝。
格上相手に今日1の試合が出来たかもしれない。

そして疲れが溜まってきた最終試合。
この試合はややディフェンスの足が止まりだしてきた。
そうなるとやはり点数の入れあいとなる。
終盤も残り時間が少なくなってきて、1ゴールの攻防となった。

ちょうどここの所の練習、合宿でも時間、得点差を確認しながら攻守の組み立てをすると
いう練習も繰返してきた。
まさにその場面が訪れた。
結果的に良い流れまでは持っていけたものの最後の詰めが甘く1点差で敗退。

まだまだだ!

2011081503.jpg

「合宿の成果」?
たかが2日間で技術面が著しく伸びることはない。

ただ、「心」或いは「意識」レベルは高められる。

今回の交流会、その意識部分の伸びが感じられた交流会にはなったのは間違いない。
そして練習したことが通用して、やってもいない事が通用しないことも十分分かった。

だから今後も懸命に練習を繰り返し、さらなる高いレベルに上げていくしかない。

まぁ、でもよく頑張ったほうでしょう?

2011081504.jpg

最後に気軽にお声を掛けて頂きましたTさん並びに各チームの先生、指導者の皆様
誠に有難うございました。
今後もお付き合いして頂けましたら幸いです。


にしてもこの盆休み、最初から最後までバスケ三昧で終った。

ほんとメンバー、スタッフ、父母の皆さんお疲れ様でした。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground