FC2ブログ
2011-08-13

合宿2011 2日目

合宿2日目。

ネイスミスさんがいつもやっているフットワーク&ハンドリングから練習スタート。
男女合同で1時間みっちり。

年間を通して一定の期間しか基礎練習をしないBEAT jr.にとっては非常に新鮮。
本来ならこのような練習は毎日こなさなければいけないのだが、時間的にこの時期は出来ない。
良い練習だね。

午前中はそれから前日同様オールコート練習へと。

g06.jpg

午後からは5-5のオールコート練習。
半日の間、細かな部分をチェックしながら時間のある限り紅白戦を繰り返す。
回数でいうと4試合分くらい。

合宿の締めというより、これまでの練習の総チェックかな?
普段の練習でも試合形式の練習もままならないBEAT jr.。
正直こうゆう機会でないとここまでは出来ない。

最近、課題にしてた「ディフェンス」の確認、「トランジション」、「オフェンスの展開」等々、
これまでやってきた練習の全てを細かくチェックでき、非常に有意義な時間となった。

また、BEAT jr.の連中もさることながら、ネイスミスの子供達もたかが2日間でどんどん良く
なってきていたなぁ。
1年生も多く初日こそ戸惑っていた感があったが、この2日目は非常に良く動けてた。

お互い切磋琢磨しあい、レベルを上げていく、合同練習さながらの光景。
ほんと良い練習ができました。

g07.jpg

そして、今回ネイスミスで一緒に指導してくれた「なるぱぱ」。
非常に温厚で頭も低くて勉強家のなるぱぱ。
叱咤するだけではなく、時に皆を引きつけるような楽しい話をする素晴らしい指導者だ。

合同練習にも関わらず、練習を全て我がチームに合わせてくれた。

そして、全ての面で去年と違う合宿が出来たのも、なるぱぱ率いるネイスミスさんがいたから。

「有難うございます」。

練習途中、ネイスミスの子供達にも厳しい言葉を発してしまったが、有意義な合宿に
なったかな?
とにかく楽しく、何かを掴んで終わってくれれば何よりです。

g08.jpg

2日間の合宿もアッと言う間に終わってしまった。
まぁ、それだけ有意義に過ごせた証拠かもしれない。

そして最後まで怪我人もなく、スムーズに進められたのもBEAT jr.並びにネイスミスさん
父母の方々のおかげ。
一緒に帯同してもらい、子供達のケア、洗濯、差し入れ等々、感謝の一言に尽きる。
我々クラブチームが楽しくかつ子供達が一生懸命活動出来るのも父母の力なしではありえない。

本当にお疲れ様でした。
そして、有難うございました。


合宿を終えて、恐ろしほどの秘境?の温泉に皆で入り終了(笑)
最後まで楽しかった。

みんなお疲れ様でした。


あっそうそう、合宿は実は無事に終わってなかった・・・。
合宿からの岐路、山道を運転する自分の車の前に突然大きな影が横切った!

夕暮れに現れた異常にでかいシルエット。

「イノシシ」!

急ブレーキも間に合わず、おもっきりひいてしまった・・・。
山道ということもあり、そのまま当たるしかなかった。
もの凄い音がしたがイノシシはそのまま山の中に逃げてしまったようだ。
まぁ、大事には至らなかったが自分の車のナンバープレートは
見事にひん曲り、バンパーにはイノシシの跡らしきものが残る始末・・・。

くそっ、最後の最後でこれかっ!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground