FC2ブログ
2011-07-23

中学総体③

平日の今日だったが、中学総体見に行ってきた。

仕事の都合上、一番近くのスポーツセンターしか行く事が出来なかったが
その体育館には2人のBEAT戦士達がいたからね。

試合会場にいくと、自分を見た2人は「何でいるんだ」的にちょっと引いてた?けど、
まぁ、そこは愛嬌としておこうかな(笑)

先に結果をいうと、2校とも1回戦で敗退という結果になった。
それでも、その2人が決して駄目だったというわけでもない。
ただ一言いうのなら、もう少し出来ただろ?ということ。

それは一人でボールを運んで、シュートして、全員をディフェンスして、リバウンドを
取れと言う事ではない。

「チームをコントロールしろ」という部分である。

20110722134634.jpg

この2校ともBEATの2人を除くとほぼ3年生中心のチーム。
そこに2年生のBEATメンバーが入るのだが、それでもこの2人はチームの中心選手となっている。
3年生を差し置いてとは思うが、上から見ていても、この2年生を頼りにしているのがよく分かる。

そうなれば、もう少しチームを上手く運んで行く術があるだろう?
チーム1、1対1が強いのがバスケが上手いと言うわけではなく、チームを導く者や、
チームの力を発揮させてやれる者が「バスケが巧い」というもの。

今後、より「バスケットボール」を知る事が必要である。

20110722134728.jpg

そして、今日見に行けなかったが、場所が違うところでもう一人のBEAT戦士も戦っていた。
そこも残念ながら1回戦敗退となった模様・・・。

これでBEAT jr.の面々が通う中学校は県大会を前にして全滅したことになる。
まぁ、結果はおいておいても、まずは、

「お疲れさん!」。

唯一の3年生のNは最後の夏になってしまったが、今年最後の選手権までは
頑張ってほしいな。



ところで、現在のBEAT jr.はほとんどが2年生。
2年生とは言えども、各学校では既にスタメンクラスで活躍している者も多い。
では、負けた彼らは何と言い訳するのだろう?

「他のメンバーが駄目だったから?」

来年の今日、負けた時にそんな言い訳したら必ず「はっ倒す!」

そんな事にならないよう、今のうち部活内でも皆を引っ張っていく力を
養っていかなければいけない!

中学バスケ、一人だけではどうあがいても勝てる事は出来ない。
しかし、弱い個々でも、チーム全員がまとまれば勝つことだって可能。
現在のBEAT jr.がそんな感じである。
飛び抜けた高い能力は持っていないもの、全員バスケで勝てるようになってきた。

バスケットボールは個人競技ではなくチームスポーツ。

これからもいろんな事を身につけて幅広いバスケ能力を身につけていくしかないよな!?

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground