FC2ブログ
2011-07-10

意味のある動き

ヤバいね、この暑さ!
熱中症対策で水分ばっかとってると、逆に腹が壊れそうだ(笑)

この暑さの中だが、今日は午後から中学校の部活が高校に練習試合に行った為、
その試合を見にいってきた。

その中学の部活の内容??にも驚いたが、最も印象的だったのはそこの高校。
当然バスケ部以外にも部活が行われており、学校にはいろんな生徒が活動をしていた。
駐車場から体育館に向かう短い道のりの間、どんだけの生徒達から挨拶を受けたことか。

それも皆一度立ち止まり、姿勢を正してしっかり挨拶をしてくる。
挨拶された方も気持ちは良いし、指導がしっかり行き届いているのがわかる。

「気持ち良い学校だ」。

試合が終わり、たまたまそこのバスケ部の先生と話す機会もあったので、
ついでにBEAT jr.の事もお願いしてきた(笑)
先生は訳のわからないジュニアの願いも快諾して頂き、連絡先もお聞きし、
新たな出会いもあった。
バスケが強い、弱いとか関係なく、このような良い姿勢は是非ともBEAT jrの連中にも
見習ってほしいものだ。


さて、その後、練習に参加。
中体連総体の前で、それぞれ部活を終えた後にもしっかり参加してくる。
その姿勢は普通な事だが、その普通なことを今しっかりやってほしい。

練習はいつものハーフコート練習から最後の5-5までみっちり。
この暑さの中、皆しっかり走れている感は十分ある。
ただ、課題としては、

「意味のある動き、或いは考えてプレーしているのか?」という点。

コーチに止められ理由を聞かれた時、自分なりの答え、理由が言えない動きは全くの無駄。
何も答えれないなんて論外中の論外。
それが間違っていてもいいから、後から口にして説明出来る動きを今求めている。

要は、惰性で動くのではなく、責任ある動きをすることである。
やっていることは非常にシンプル。
でも、そのシンプルな動きでも全てにおいて理由がある。

とにかく失敗を恐れずやれ!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground